写真

2015年12月21日 (月)

日の出撮影

 今年も年賀状の季節がやってまいりましたが、未だに手を付けてません

そろそろデザインを考えていかないと元旦に間に合いません

という事で、淡路の二輪講習会へ行くついでに淡路サービスエリアから日の出の撮影を行いました

M27a2709blg1
午前6時51分まだ日は昇っていません

M27a2709blg2
午前7時6分ようやく日が昇り始めました

M27a2709blg3
取りあえず設定を変えながらひたすら撮りまくります

M27a2709blg4
久々に感動的な光景を目にする事が出来ました

早起きは三文の徳といいますが、たまにはいいものですね

あとは撮った写真を元にデザインですね

早くしないと・・・

2014年10月 8日 (水)

カメラで遊んでみたⅡ

皆既月食を撮ってみた

Img_72421
地球の影に入ってる状態

Img_72481_2
地球の影から離れていく状態

Img_72541
リアルバージョン

Img_72551


これが我々が住んでいる地球の影なんだなと思うととても壮大に見えます

2014年9月 9日 (火)

カメラで遊んでみた

Img_71602
昨日の中秋の名月です


Img_71721_2
今日のスーパームーンです

リアルに撮りすぎました




2013年1月 6日 (日)

寝正月じゃいかん 其の四

_0188 天空の白鷺を出て出口へ向かいます

_0209
_0210
_0212
_0217 木に隠れて見えませんが右から、化粧櫓、カの渡櫓、ヌの櫓、ヨの渡櫓

_0308 右から、ヨの渡櫓、ルの櫓、タの渡櫓、木に隠れて見えませんが、ヲの櫓

_0220 右から、レの渡櫓、ワの櫓

Image00011_3
_0240 出口を出る頃には日が傾いてました

約3時間程の見学でした ← 天空の白鷺の待ち時間が長かった

_0250 修理工事が終わったらまた行きましょう

_0275 お城の周りにはノラちゃんがいっぱい

_0284 姫路市立美術館です

_0287 戦争時は兵器倉庫だったそうです

_0289
_0292
_0295
_0299
_0307

久々によく歩きました

やっぱり写真を撮るのは楽しいですね

2013年1月 5日 (土)

寝正月じゃいかん 其の三

 いよいよ天空の白鷺です

_0181 最上階へはエレベーターで上がりますが混んでいる為、乗るまでに45分くらい掛かりました

_0138 最上階8階、大天守の屋根修理が見えます 修理はほぼ終わっているのかな

_0143

_0139
_0145 7階からは壁面修理が見れます

_0149
_0154 7階から南の姫路駅方面を撮影

_0163 西の男山方面を撮影

_0164 姫路城の漆喰です

_0165
_0166
_0167 手間が掛かってますね

続く

2013年1月 4日 (金)

寝正月じゃいかん 其の二

 続きいきます

Image00011

_0071 リの二渡櫓に展示してます

_0072
_0077
_0079 時代とともにデザインも違うんですね

ここからはリの一渡櫓に展示しています_0080
_0081
_0082
_0084 _0087 _0088
_0094
_0096
_0202
_0204 一度は着てみたいですな

_0098
_0099
_0100 狙ってますよ~ ← カメラで

_0107
_0197
_0111 りの門です

_0117
_0123
_0118 備前門です

_0128 帯郭櫓の屋根です

そして天空の白鷺へ

続く

2013年1月 3日 (木)

寝正月じゃいかん

 ・・・という事で、近所にありながら20年以上も行くことがなかった姫路城へ写真撮影の練習を兼ねて行ってまいりました

幼い頃は毎年おじいさんに元旦の早朝から寝ぼけ眼のまま姫路城へ連れていかれました ← 元旦は無料なんでね

久々に行った姫路城は大天守保存修理工事が行われているため天守閣へ上ることは出来ませんが、大天守を囲む天空の白鷺と呼ばれる建物から大天守修理を見学できます

それではどうぞ

_0004 お城の北東から撮ってみました

_0016

_0026 まずは姫路神社でお参りです(人><。)

_0022 資材運搬用ですね

_0036 三の丸広場より

_0037 入城口です 大人400円

Image00011_2

_0042

_0040 菱の門です

_0049

_0053 いの門です

_0054 はの門です

_0058

_0060狭間です ←矢や鉄砲を撃つところ

_0068 ぬの門です

其の二に続く

2012年2月15日 (水)

こんなことも出来ます

 最近、色々と試し撮りをしていますが、今回はシャッター速度とISOの感度を最大にして瞬間撮影をしてみました
もちろんシャッター速度が速くなるので、それなりの光が必要になりますのでフラッシュをたきます

シャッター速度を1/250秒、ISOを6400、フラッシュはオートで撮影

Img_1568_2


Img_1624_2


Img_1413_2


Img_1642_2


Img_1477_2


Img_1707_2


Img_1660_2


Img_1696_2


Img_16731_2


もちろん高速連写で何回も撮りました

こういうふうにも撮れるんですね。やっぱりお値段が高いだけにいい仕事してくれます

次は何を試そうかな・・・ フフフ・・・

2012年2月 8日 (水)

少しずつ練習してます

 デジタル一眼を購入してから一ケ月半以上経ちました。

最初の風景写真は、忘年会を開いたロッジの近くにある池でした。

2011_107


2011_108


2011_109


2011_110


2011_112


2011_114


2011_115


2011_116


2011_117


2011_119
もちろん、かんたん撮影機能で少しずつ設定を変えて撮ってみました。

一つの風景でもカメラの設定次第で別な風景に見えます。

撮った後のプレビューが楽しいです

しかし、今の時期は寒くて外に撮りに行こうという気はなく、自分の部屋で撮ってます

最近はマニュアルモードで、絞り値とシャッター速度についてちょこちょこ試してます。

001
この写真は絞り値を5.6(最小)、シャッター速度を1/5秒で撮影

後ろのZ警部は完全にボケてます。

002
絞り値を16に上げ、シャッター速度はそのままで撮影

後ろのZ警部がはっきりと映ってきましたが、全体が暗くなってしまいました。

003
そこで絞り値はそのまま、シャッター速度を0.6秒に下げて撮影

大分はっきりしてきました。

004
絞り値を更に36まで上げ、シャッター速度を3.2秒に下げます。

後ろの背景までくっきり見えてきましたが、少しノイズがかっています。

こうやって試していくと絞り値とシャッター速度の関係が少し理解できます。

絞り値を上げていくと焦点が合う範囲は大きくなりますが、光の量が減るので暗くなってしまいます。そこでシャッター速度を遅くして光の量を多くします。
ちなみに、シャッター速度を遅くすればするほど手持ちの場合はブレた写真になります。この場合は三脚を使ってカメラを固定するといいそうです。

http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/index.htm

初心者向けの分かり易い説明が載ってます。ワタクシもこのサイトで知りました

まだまだ色々試していきます

桜が咲く頃までに少しは知識と技術が上がっているとよいのですがねぇ

2011年12月19日 (月)

デジタル一眼で撮ってみました

 ここ最近、デジタル一眼の取り扱い説明書との格闘が続いていますが、手っ取り早く慣れる為に会社へカメラを持っていってはお昼休みにパシャパシャと撮っております

今日はブログにアップするた為の写真を撮ってみました。

201112191


201112192


201112193


201112194

先日の講習会で「そろそろタイヤを交換せんとあかんな」って言われてましたんで、なんとか今年中に交換できると良いのですが・・・ 

納車から明日でちょうど4ヶ月、走行距離4410Km、スクールや講習会へは計6回の参加です。
FZ-1に乗り換えて少しは寿命が延びるかななんて考えてましたが、・・・変わりませんね

タイヤの写真を撮ったついでに、バイク全体を撮ってみました


2011121920351


2011121920352

少し明るめモードと標準モードで撮ってみました。この二枚の写真、設定を少し変えるだけで映っている物の重みが違って見えます 


2011121920354


2011121920353

モノクロで同じ設定で撮ってみました。効果的には一緒ですが、カラーと比べると角ばった感じがプラスされてます。

色んな表現方法があって、それを楽しみながら撮れるこのデジタル一眼は買って良かったかもしれないですね

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自分のバイクを乗りこなしたい!そんな方へ・・・

  • CRSライディングスクール
    長年積み重ねてきた豊富な知識や経験から独自のカリキュラムでバイクの楽しさ、安全とは何かを知ってもらい、バイクに乗っている、乗っていた、これから乗ろうと思われている方々から容貌の眼差しで見てもらえる、そんな高い理想を掲げて活動されております。 (ジムカーナ競技等の練習会ではありません!)
  • 淡路安全運転二輪講習会
    全てが手作りのアットホームな講習会です。特別指導員お1人とスタッフ数名という小規模な活動ではありますが、的確なアドバイスで走りを大きく変えてくれます!みんなで楽しくスキルアップできるそんな講習会を目指して活動されております。 (ジムカーナ等の練習会ではありません!)
  • 不正改造車(消音器など)は理由を問わず参加できません!ご注意ください!