« 2018年2月淡路安全運転二輪講習会(2回目) | トップページ | ゴールデンウイークのツーリングは・・・ »

2018年3月15日 (木)

2018年3月CRSライディングスクール(3回目)

 春を感じさせる暖かな日差し、走れば少し汗ばむぐらいのちょうどいい一日でした

前回は不調だった一本橋計測、計測前にイントラさんより『何秒』と聞かれたので、『30秒』と答えて計測、自分にプレッシャーをかけてみましたが申告どおり着座は30秒、スタンディングは『40秒』に対し43秒と好調でした

定常円でのリーンアウトも内側へ吸い込まれそうになるを耐えながら、ハンドルフルロック、フルバンクを意識しながら練習しました。スピードを上げれば遠心力で楽に回れますが、出来るだけ低速でフォームでⅤ字バランスをとりながら練習するよう心がけています。

直列パイロンでは素早い立ち上がりをするために腰から膝までを積極的に動かすようにしてみました。これを本気でやると直パイだけで結構疲れますアクセルをタイミングよく合わせられれば楽になると思いますが・・・

午後からのスラロームコースでは、前半はブレーキのタイミングを計るためハーフスロットルを封印、旋回する場所によってかけ始めを早くしたり遅くしたりしてみました。後半はそれにハーフスロットルを入れてみました。これが効率よく使えると、立ち上がりでの加速はエンジン音を聞けば一目瞭然です。
ブレーキを制する者がコースを制するといっても過言ではないぐらい重要です。次へ行くための最適なブレーキングが出来れば、自ずとタイムも縮まっていくと思っています。


今回も楽しく練習できました
来月も色々試ながら効率良く走れるように練習していきます

|

« 2018年2月淡路安全運転二輪講習会(2回目) | トップページ | ゴールデンウイークのツーリングは・・・ »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年3月CRSライディングスクール(3回目):

« 2018年2月淡路安全運転二輪講習会(2回目) | トップページ | ゴールデンウイークのツーリングは・・・ »