« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月21日 (水)

2018年2月淡路安全運転二輪講習会(2回目)

Img_20180218_140712_2 今回も先月同様晴れでの開催になりましたが相変わらず風が冷たかったです

午前中は慣熟コースでブレーキングの練習をしてみました。
少し早目にブレーキをかけ始め、半分ぐらい旋回したところからアクセルを開けていく方法、少し遅めにブレーキをかけ始め、勢いでクルッと旋回してからアクセルを開ける方法をそれぞれ試してみました。
前述は旋回速度は速いですが、バンクしている状態からのアクセル操作なので操作を誤ると後輪がスライドしたり大きな弧を描くことになり旋回ラインが乱れやすいです。繊細なアクセルワークとブレーキ操作が要求され難易度が高いように感じました。
後述は旋回速度はほんの少し遅いように感じましたが、バイクが立ち上がってからのアクセル操作になるので思い切って加速ができます。多少粗いアクセル操作でもなんとかなりそうな感じでした。
どちらがいいのかはその人の技量次第という事なのでしょうね

午後は一本橋と慣熟コースの計測です
一本橋脱輪、慣熟コースは前回より1秒以上遅いです
そういう時は大体ニーグリップが甘いように思います。練習では着座31秒、スタンディング43秒と好調でした
気持ちが緩んでいたのかな

計測の後はパイロン間を狭めてロックトゥロックの八の字です。旋回の際の目線や体の向きを確認していきました。この練習のおかげでハンドルをフルロックにしながら旋回できるようになりました。目線と身体の向きがいかに大事かということが実感できます

今回は去年の特練で共に汗を流した方々と久々に再開でき、楽しく練習できました
3ヶ月ぶりの練習だとおっしゃられてましたが、午後の計測ではいいタイムを出されてましたやはり基本がしっかりしているのでしょうね
見習わないとね

予定ではこの講習会もあと1回の開催で活動を終えられます。
最後までしっかり練習していきたいと思いますが・・・、申請が通ることを祈っています

2018年2月 9日 (金)

2018年2月CRSライディングスクール(2回目)

 今年2回目参加のスクールは晴天での開催となりましたが、時折吹く冷たい風に身震いしながらの練習でした

朝一の一本橋計測、着座28秒、スタンディング30秒でしたが、共にゴール数センチ手前でエンストしノーカウント
エンジンが冷えていたのか、本人の身体が寒さで硬直していたのか・・・

低速セクションの定常円では、リーンアウトでバンク角を深くしていくと、どうしても遠心力に頼り切ってしまうので、出来るだけ低速で定速を保ちつつ練習していましたが、やはり地面に吸い込まれるかのように呆気なく転倒してしまいました
しかし、この状態をキープできれば更に小回りが出来るはずなので次回も挑戦してみます

午後からのコーススラロームも寒さで身体が硬くなっているのがよく分かりました。当然バイクのタイヤも冷え冷え状態で雑なアクセル操作やブレーキ操作をするとすぐにリヤが流れてしまい歯がゆい思いもしましたが、繊細な操作技術を身に着けるには良い環境だったと思います。

こんな感じでこの日は寒さとの闘いでもありました
いつもと違うコンディションで練習するのもいいですね
良い練習になりました

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自分のバイクを乗りこなしたい!そんな方へ・・・

  • CRSライディングスクール
    長年積み重ねてきた豊富な知識や経験から独自のカリキュラムでバイクの楽しさ、安全とは何かを知ってもらい、バイクに乗っている、乗っていた、これから乗ろうと思われている方々から容貌の眼差しで見てもらえる、そんな高い理想を掲げて活動されております。 (ジムカーナ競技等の練習会ではありません!)
  • 淡路安全運転二輪講習会
    全てが手作りのアットホームな講習会です。特別指導員お1人とスタッフ数名という小規模な活動ではありますが、的確なアドバイスで走りを大きく変えてくれます!みんなで楽しくスキルアップできるそんな講習会を目指して活動されております。 (ジムカーナ等の練習会ではありません!)
  • 不正改造車(消音器など)は理由を問わず参加できません!ご注意ください!