« 2018年1月CRSライディングスクール(1回目) | トップページ | 2018年2月CRSライディングスクール(2回目) »

2018年1月24日 (水)

2018年1月淡路安全運転二輪講習会 (1回目)

Img_20180121_095737
 2018年初の講習会は近くの神社でのお参りから始まりました。
今年も無事故無違反を継続出来ますように・・・

午前中は慣熟コースを走行をしながらブレーキをかける始めるタイミングとアクセルを開け始めるタイミングを色々変えながら練習しました。
どのタイミングでもしっかり曲がれるようになると、走りの幅も広くなってきますね

午後一番は一本橋計測と慣熟コースのタイム測定です
ここ最近は調子がいいので一本橋は着座で30秒、慣熟コースもいつもより1秒以上タイムが縮まりました
まだまだ伸び代がありますね

計測の後は八の字で基本走行、リーンウィズ、リーンイン、リーンアウトでそれぞれ走り込みました。
とある常連さんから頂いたアドバイスは、ターンは転倒しそうになる瞬間にアクセルをあてる事が出来ればもっと速くなるとの事でした。
突き詰めればそうなるのでしょうが・・・練習にはかなりのリスクを背負うことになりそうですね

午後の後半は主催者様のバイクXR250をお借りして一本橋と慣熟コースを走行しました。やはり車体が軽いので一本橋ではバランスがとりやすく、慣熟走行では直パイをスイスイ進む事が出来、直パイでの悩みの原因が車重と車幅だと改めて認識しました。
身体は次への動きをしていますが、バイクがそれについてこれていない事がタイミングのズレになっているのでしょうね
アクセル、ブレーキ、体重移動で重いバイクをどれだけ素早く動かせるかが当分の課題ですね

今年初の講習会も良いスタートをきれました。
しかし、諸般の事情により講習会もあと2回の開催をもって活動を終えられます。
残り少ない時間を有意義に使えるよう課題を持って取り組みます

|

« 2018年1月CRSライディングスクール(1回目) | トップページ | 2018年2月CRSライディングスクール(2回目) »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年1月淡路安全運転二輪講習会 (1回目):

« 2018年1月CRSライディングスクール(1回目) | トップページ | 2018年2月CRSライディングスクール(2回目) »