« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月 3日 (土)

紀伊半島ツーリング 最終日

Img_20170505_075508最終日は快晴です


3この日は伊勢志摩スカイライン経由で伊勢神宮へ参拝し帰路につきます。

県道47号線 → 国道168号線 → 国道42号線 → 伊勢志摩スカイライン

1_20170529_2157二度目の伊勢志摩スカイライン

2_20161015_2013景色がいいので気持ちよく走れます

2_20170529_2149

2_20170529_2158

2017535_273朝熊山頂展望台より
空気が澄んでいたら富士山が見えるそうですよ

2017535_281良い眺めです


伊勢志摩スカイライン → 県道32号線 → 国道23号線 → 伊勢神宮(内宮)


2017535_2884年ぶりの伊勢神宮です
9時半過ぎには到着していたにもかかわらずこの混み具合


2017535_300それでも以前参拝したときよりマシでした


2017535_315皇大神宮と荒祭宮を参拝


2017535_326途中でパワースポットへ寄っておかげ横丁へ向かいます。


2017535_345ここも相変わらず人が多いです
11時頃なのにほとんどの飲食店に行列ができてました
今回も手こね寿司や伊勢うどんを食べる事が出来ませんでした


2017535_353とりあえず松坂牛の牛串を食べます
柔らかくて美味しかったのですが、脂の乗りが良いのでたくさんは食べられませんね

そして、定番の赤福もちを買って帰路につきます。

伊勢神宮(内宮) → 国道23号線 → 県道23号線 → 伊勢道 → 国道42号線 → 国道368号線 → 国道166号線 → 道の駅飯高駅 → 国道466号線 → 県道219号線 → 国道166号線 → 国道165号線 → 国道24号線 → 国道165号線 → 南阪奈道 → 阪和道 → 近畿道 → 中国道 → 西宮名塩SA


Img_20170505_162410中国道西宮名塩SAに到着です

お疲れ様でした。

相変わらず予定通りにいきませんね
もう少し計画の立て方を見直さないといけません


Img_20170531_151510いつものお土産です


走行距離 854Km
燃費    22.4Km/L ← 渋滞がなければもう少しよかったかも

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

第137回淡路安全運転二輪講習会

 先日、二輪講習会へ参加いたしました。

この日も参加人数が少なかったので、もう一度ライディングには不可欠な基礎を思い出すという事で片手走行やスタンディング走行をしました。

いつもの慣熟コースではありますが、片手(右手)のみでの走行になるとやはり恐怖感があります。

○しっかりニーグリップをすること

これが出来なければ話にならないほど重要です。身体とバイクを一体化させることでアクセルやブレーキ操作による身体の余分な動きやバンク中の身体のズレを減らして安定させます。安定は恐怖を克服する事が出来ます。これが出来てこそ次のステップに進めます。

○セルフステアを心がける

これが出来ると楽に走れて腕が疲れませんし、バイクの自然な動きなので旋回が安定します。安定すると恐怖を克服する事が出来ます。
片手運転で腕が疲れる方はハンドルに力が入りすぎてセルフステアを阻害してい可能性があります。シムカーナなどの競技ではなく、安全に走るための練習なので低速走行以外は腕でハンドルを故意に操作する必要はありません。

○目線はしっかり先に向けること

これから自分が進む先へ先へと目線を動かすことにより、次にある物に対し何をするかを予測できれば精神的に余裕ができてきます。もちろん見えることにより恐怖を克服できます。
また、Uターンなどで先を見ようとすると必ず首を回さないと先が見えないと思いますので、ここで上半身が連動すると更に腕の伸びに余裕が出来てセルフステアが使いやすくなります。

この三つがワタクシなりに実行してきた基礎です。
そのおかげで片手走行も慣れてくるとさほど苦にはなりません。
ただ、10本連続走行をすると太ももへの負担はかなりのものですが・・・

あと、スタンディングでの走行ですが、加速減速、バンクしたときの身体の安定感の無さに恐怖を感じ、ニーグリップの有難味がよく分かります。
しかし、ここでしっかり膝を使っての上下運動と身体の前後の動きを入れることである程度安定しますし、ステップへの荷重もかけ易くなります。
バイクの挙動を違う目線から確認できるという事もありますが、膝の上下運動や身体の前後運動は低速バランスやブロックスネークなどの障害物の乗り越えに通ずる良い練習方法だと思います。
オフロードなどで林道を走る際には大いに役立つと思います。

このような感じで、もう一度基礎を思い出す良い練習ができました。

今年は二輪車安全運転全国大会の兵庫県の特練生として参加することになりましたので、存分に基礎を生かして技術向上のため練習に励みたいと思います。




| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »