« 2017年CRS春季合宿 Photo | トップページ | 紀伊半島ツーリング 1日目 »

2017年5月25日 (木)

第136回淡路安全運転二輪講習会

 先日、二輪講習会へ参加してきました。

二輪大会も終わりホッと一息、そしてまた来年へ向けて練習を始めます。

大会での反省点は、坂道レムニーでのパイロン接触が唯一の減点でした
試走では問題なくクリア出来ていたのですが、頂上でのUターンを楽にするため、ライン取りをパイロンギリギリに設定してしまい、最初のパイロンに接触してしまいました
まだリーンアウトでの倒し込みに自信が持てていないという事なのでこれからの課題です。

もう一つの課題は直列パイロンです。

Img_20170531_161020大会の競技でコンビネーションスラロームがあります。順位が拮抗した場合、法規走行の点数とここでのタイムが基準となり判断されます。
最初の5本の直列パイロンでタイムを短縮できると全体のタイムも縮みます。

しかしながら、直列パイロンは長年悩んでも解決できずにいます。
アクセルワーク、ブレーキング、荷重のかけ方、どれが良くてどれが悪いのか、全部悪いのか、それが限界なのか見当がつきませんね
何かヒントがあれば良いのですが、まだまだ悩みます

あとは全体の錬度をを上げていくことですね。
アクセルワークやブレーキング、ライン取り、まだまだロスしている部分が多いと思います。

・・・といった事を今後の課題として練習していきたいと思います。

ちなみに、この日の練習での走行距離は40Kmを超えていました 
人数が少ないと待ちが時間も少なくなるので自然と練習量が増えます。小まめな休憩が大切ですね

また来年へ向けて楽しく頑張っていきましょう



|

« 2017年CRS春季合宿 Photo | トップページ | 紀伊半島ツーリング 1日目 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第136回淡路安全運転二輪講習会:

« 2017年CRS春季合宿 Photo | トップページ | 紀伊半島ツーリング 1日目 »