« 第293回CRSライディングスクール Photo | トップページ | ゴールデンウイークのツーリングは・・・ »

2017年4月 5日 (水)

第134回淡路安全運転二輪講習会

先日は快晴の中講習会へ参加いたしました

5月の第二土曜日に開催される兵庫県二輪車安全運転競技会へ向けての練習です。

久々の法規走行では車線の何処を走るか、発進時や車線変更、交差点での確認事項を思い出しながらの練習でしたが、細かい所をご指導いただいた他はおそらく問題ないと思われます。確認はしっかり、メリハリのついた走行を心掛けます

コーナリングでは基準タイムが4.2秒なので、40Km/hで進入すれば問題ありませんが、バンクセンサーが接地しないように気を付けないといけません

急制動、大型クラスは50Km/hで14m以内で停止です。この日は60Km/hで進入して停止目標内で止まる練習をしました。去年の二輪大会での急制動で55Km/h以上で進入したにもかかわらず、指示速度不足で減点された苦い経験があります。今年は同じ轍を踏みません

オフセットスラロームでは、最初のパイロンの進入位置が不適切だと全てのライン取りが狂います。基準タイム21秒に対し、計測では20秒とギリギリのところです。パイロン接触やバンクセンサーの接地に気を付けながら確実なライン取りを心掛けます。

ボックス千鳥は大会当日にならないとコース設定が分かりません。取りあえずコースの縦幅が2.5m・3.0m・2.5mであれば問題ありませんが、2.5m・2.5m・・・で設定されると厳しいかもしれません

こんな感じで大きな問題はないので、あとは自分との闘いですね
今年はどうなるかな・・・

|

« 第293回CRSライディングスクール Photo | トップページ | ゴールデンウイークのツーリングは・・・ »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第134回淡路安全運転二輪講習会:

« 第293回CRSライディングスクール Photo | トップページ | ゴールデンウイークのツーリングは・・・ »