« 第293回CRSライディングスクール | トップページ | 第293回CRSライディングスクール Photo »

2017年3月20日 (月)

第133回淡路安全運転二輪講習会

 先日は快晴の中講習会へ参加しましたsun

この日は参加人数が少なかったので、午前中は少し趣向を凝らした練習内容となりました。

慣熟コースでウォームアップをした後は、右手だけの片手走行をします。

トレイン走行で5周走って休憩し、また5周回って休憩といった練習です。

ここで重要なのは、身体の何処に負担が掛かっているかです。

走行後に腕が痛い方はニーグリップのあまさから腕でバイクの挙動を妨げている可能性がありますbearing
内股が痛い方はしっかりニーグリップが出来ていると思いますが、普段の練習では同じようなニーグリップが出来ていない可能性がありますthink
腕も内股も痛い方はニーグリップが出来ていても怖さでバイクの挙動を妨げているかもしれません。
全く無痛の方は普段からしっかりニーグリップが出来ており、バイクの自然な挙動に逆らわない素晴らしいライディングが出来るていると思いますhappy02

ワタクシは内股が痛いの部類ですねcoldsweats01
休憩の度に腿がプルプル状態でしたからbearing
ライディングに波があるのはこの辺りに問題があるからなのかもしれません。
ライディングの基本中の基本を再確認させて頂きましたconfident

そのせいか、最近不調の一本橋計測も30秒で渡りきる事が出来、練習でも誤差±1秒で好調でした。

基本の大切さを思い出した久々にいい練習が出来たと思います。
忘れないようにしたいですねhappy01


Img_20170319_121129
ワタクシがこちらにお世話になって8年が経ちます。
当時まだ小学生だった練習生もいよいよ4月から新社会人になりますcherryblossom
一緒に練習してきた仲間が居なくなるのはさびしいですが、後押ししてあげたい気持ちの方が強かったようで、ワタクシも年取ったのかなぁって感慨深くなりました。

ガンバレsign01 新社会人sign03

|

« 第293回CRSライディングスクール | トップページ | 第293回CRSライディングスクール Photo »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526436/65043188

この記事へのトラックバック一覧です: 第133回淡路安全運転二輪講習会:

« 第293回CRSライディングスクール | トップページ | 第293回CRSライディングスクール Photo »