« ツーリングの季節到来 | トップページ | 第133回淡路安全運転二輪講習会 »

2017年3月14日 (火)

第293回CRSライディングスクール

 先日は快晴でのスクールでした

久々の晴れで、グリップも良く楽しく練習できました

この日は小旋回に力を入れました。

半径2.5m定常円でのリーンアウトの練習が、ボックス千鳥やレムニーに応用できるため、もう一度今まで教わったことを思い出しながらの練習となりました。
しっかり身体を起こしV字バランスがとれていますか?、その際の腕の状態、倒し込む方の腕は伸びていますか?膝でしっかりタンクを挟み込めていますか?目線はしっかり先を見ていますか?遠心力に頼っていませんか?フルロック出来てますか?など、これだけの事を実行するといつもよりバンクが深くなったように思います。
普段の練習ではこれらのどれかが抜けているからバンク付けが浅いんでしょうね

この感覚を携えて坂道レムニーに挑戦しますが、意外にも簡単にクリアできます。ただ、下り坂に向かってバンクさせるので少し勇気がいりますが・・・
ボックッス千鳥も走行ラインを間違わなければ問題なくクリアできます。しかし、ハンドルの切れ角が浅いという物理的な差を埋めるには小技を使っても容易ではありません
もっと錬度を高めないとね

ここ最近一本橋の調子が悪いようです。
着座25秒、スタンディング26秒
この日は練習でも脱輪ばかり・・・
どうしたんだろう・・・

スラロームコースではバイクをバンクさせている時間が少し長いのではというご指摘を頂きました。雨が降って路面の状況が悪い場合には少し心配な走り方です。走行ライン、フォームを今一度確認しないと・・・

まぁ、こんな感じでの一日でしたが、一本橋の不調の原因は早目に解決しないとね
今年の兵庫県の二輪大会は5月の第二土曜日と聞いておりますので・・・

|

« ツーリングの季節到来 | トップページ | 第133回淡路安全運転二輪講習会 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第293回CRSライディングスクール:

« ツーリングの季節到来 | トップページ | 第133回淡路安全運転二輪講習会 »