« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月 1日 (水)

第291回CRSライディングスクール Photo

 先日参加しましたスクールの写真です

Image0197_2集中力は大事ですが、自信も大事です


Image0198低速では身体とバイクの動きが連動するのですが、速度が上がると身体の動きにバイクがついてきません。重量車の宿命か・・・


Image0199まだまだ倒し込めますが、急に地面に吸い込まれそうになる感覚にまだ慣れません



Image0200停止位置よりだいぶ後ろです。まだまだですねぇ・・・


Image0201常に自分が進む方向を見ていないとね


一番大事なことは速さよりも正確さ、そのあとに自ずと速さがついてきます。
二輪大会で入賞するにはこれが出来ないといけませんね

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

第292回CRSライディングスクール

 先日、また雨の中スクールへ参加いたしました

先月の雪に比べると、やや気温が高ったことが救いでした

この日は先月の課題を思い出しながら改善に努めます。

一本橋、着座28秒、スタンディング29秒
自己カウントで30秒のはずが2秒もの誤差、±1秒以内に修正しないと・・・
スタンディングは1秒の誤差なので良しとしましょう
イントラさんからは一本橋の1/4を過ぎたあたりからタイムが伸び始めてるというご指摘を頂きました。おそらく一本橋にフロントタイヤが乗り上がった際にバランスを崩し、それを修正している距離なのかもしれませんね
次回より気を付けてみましょう

八の字では右回りと左回りとで同じ円がかけていないという前回の問題に対し、バイクとパイロンの距離を目測ではありますが、しっかり確認しながら侵入ポイントを決めていく事と、左右とも同じフォームを作ることで改善できたと思います
フォームはイントラさんにチェックしてもらうといいですね
そして、右回りに少し苦手意識がある理由、ハンドルを右に曲げるとアクセルやフロントブレーキの位置が身体に近くなり肘が身体につっかえるような感じで操作し難くなる事です。ハンドルをフルロックしての旋回では特にそれを感じます。
なので、肘を操作の邪魔にならない位置に引く事で操作しやすくなります。
あとは慣れの問題ですね

定常円でのリーンアウトですが、常にフォームを気にすることで改善できました。
掛かるべきところにしっかり荷重が掛かっているのか、内側の腕がきちっと伸びているのか・・・と考えながら回っていると案外しっかりフォームがとれていたりするんですね
しかし、更にバンク付けをするには、もう少しスピードが必要になりそうですね

スラロームコースは事前準備のおかげで走りやすいラインで走行できました。
しかし、直パイでのハーフスロットルを入れたアクセル操作でちょっとつまずいています。
しっかりリヤブレーキが使えてないのが原因と思われますが、当分悩みそうです

今回は前回のスクールからあまり日にちが経ってなかったので感覚が残っていたせいか、リヤが滑ることはほとんどありませんでした。旋回からの加速も丁寧なアクセルワークでスリップする事もなく、素早い立ち上がりが出来たと思います。

次回は、直パイと低速バランス系に力を入れます。
ボックス千鳥とレムニーがちょっと苦手ですからね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

第292回CRSライディングスクール Photo

 先日参加しましたスクールの写真です

Image0202
まだバンク付けが出来そうです。
伸びきった左腕にゆとりをもたすにはどうすれば良いか考えましょう


Image0203
グデグデの直パイ、まだまだ悩みどころです


Image0205
もうちょっと前ですよ


Image0206


Image0204
まだ進入の仕方があまいですね


2回連続の雨天での練習、まだまだ学ぶ事が多いです。

来月は晴れて欲しいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

サイドカバー交換

Img_20170219_105424_2
去年リペアしたサイドカバーがまた割れてしまいました


Img_20170219_111654
左右ともこんな状態で、リペアした箇所とは別の部分が割れてしまってます



Img_20170219_112438
矢印の部分が破損している為、ニーグリップをするとこの部分がへこんでしなってしまい、割れた部分に負荷がかかっていたようです
おそらく何度リペアしても割れてしまうんでしょうね


Img_20170219_114550

そこで、サイドカバーと車体との接地面積を広くするため汎用のシートパッドをはさんでみます


Img_20170219_121010

Img_20170219_121215
カッティングしてサイドカバーの内側に貼り付けます

Img_20170219_122623
そして、取り付けて完了です。

シートパッドが厚手なので強くニーグリップをしても緩衝材としての効果がしっかり出ています

とりあえずこれで様子を見てみましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

エクステンダー取り付け

 今年に入ってからのスクールは雨の連続でした

もちろん、そのあとのバイクのメンテはしっかり行っています

しかし、フロントタイヤで巻き上げた砂や小石の掃除は本当に大変なのです
しかも、ラジエータの目詰まりの原因にもなるので、何とかしたいという思いはあったものの、なかなか良いものが見つからずじまいでした

そんな時に、スクールへ参加されている方の車両に延長フェンダーのような物が取り付けられているのを見たとき、これだって思いました。

後日、ネットで色々調べてみると、P&A International パイツマイヤーカンパニーのエクステンダーフェンダーというのがヒットしました

ただ、お値段がちょっと高めかなと思いながらも、背に腹は代えられんという事で購入

Img_20170218_200752
早速取り付けてみます

Img_20170220_123622
最初から貼られているテープでは心もとないので、別に両面テープを貼り付けます。

Img_20170220_130000
旋盤で穴をあけて付属のピンを差し込んで完了です

Img_20170219_123533_2
これが・・・

Img_20170224_083835_2こうなります。

Img_20170224_083822
同じような色なので違和感はありません

さて、効果はいかに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »