« 順調な出だしです | トップページ | 第291回CRSライディングスクール Photo »

2017年1月25日 (水)

第291回CRSライディングスクール

 先日、今年初のスクールへ参加いたしました

本来は1月15日の開催で、予定が被った為不参加のはずでしたが、雪の影響で順延した為22日の開催となり、運良く参加する事が出来ました

この日は朝から曇り、そして小雨、霙、雹と一日中こんな感じで路面温度が上がらず、色んな意味で冷や冷やもんでした

年初めという事で、今の自分の状態を把握する事から始めました。

まずは一本橋計測から

着座はなんとか28秒という状態、スタンディングは上手くバランスがとれずに脱輪といった感じでいつもの調子が出ませんでした。
寒さで身体の動きが鈍くなっていたのかもしれませんが、集中力が欠けていた事、その時の自分の状態に合わせた乗り方が出来ていなかった事が原因かなと思います。

八の字では右回りと左回りとで同じ円が掛けていないようでした。
右回りでは円の中心がパイロンに近いため、小さく入って大きく抜けるといった状態だったので、進入を大きくして修正しましたが、どうも右回りに少し苦手意識があるように感じました。
今一度フォームをチェックする必要がありそうです。

定常円でのリーンアウトは、バイクを深くバンク付け出来るときと出来ない時の差が激しいです。まだリーンアウトのフォームが定着していないようです。
常に意識付けをして身体で覚えさせないといけませんね。

スラロームコースでは、スムーズにパイロン間を抜けるためのライン取りが出来ておらず、行き当たりばったりで通り抜けている感があります。そのせいか、この日はパイロンに接触して吹っ飛ばすこともしばしば・・・
常に先のパイロンを意識し、それに応じたライン取りをするための準備をしっかりしておかないといけませんね。

この日は路面温度が上がらずタイヤのグリップ力が悪かったため、アクセルワークの粗さがリヤタイヤのスリップという形で現れていました。タイヤのグリップ力を感じながらアクセル操作できるのがベストだと思いますが・・・かなりの集中力が必要ですね。
ブレーキングもスムーズにタイヤへ荷重をかけていける繊細な操作が必要です。

・・・といった具合で、探すとまだ出てきそうです

まずはこれらを改善していく事から始めていきましょう

|

« 順調な出だしです | トップページ | 第291回CRSライディングスクール Photo »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第291回CRSライディングスクール:

« 順調な出だしです | トップページ | 第291回CRSライディングスクール Photo »