« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月 9日 (日)

再開いたします

 先日、四十九日法要が無事終わりました。

そろそろブログの更新を始めていこうと思います。

またよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

佐渡島ツーリング 1日目

 8/12~14の2泊3日で佐渡島へ行ってまいりました
念願だったツーリングでしたが、フェリーの乗船料と予約のとり難さにはまいりました


午前2時半起床、3時半前に自宅を出発、集合場所の舞鶴若狭道綾部PAへ向かいます

201681214_003
今回もMT-09TRAと但馬牛のX-4です。

201681214map
5時過ぎ綾部PAを出発、北陸道を通り一路佐渡汽船直江津ターミナルへ向かいます
途中、約一時間ごとにPAで休憩、南条SA、小矢部川SAにて給油、名立谷浜SAにて昼食をとります。

201681214_012
北陸道上越IC下車 → 国道18号線 → 国道350号線 → 佐渡汽船直江津ターミナルに着きます。

201681214_030_2

201681214_049_2
10分の遅延で14時20分出港です
行ってきます

201681214_088
1時間40分の船旅・・・暇です
船内探検・・・も客席ばかりで面白くない
室外展望は後部甲板のみ・・・
後部甲板から写真を撮ってみるが青い海と空、遠くに見える雲と霞んで見える本土。
のどかではありますけどね

201681214_164_2
16時前に下船準備開始、関東、中部地方のナンバーばかり


201681214map1
16時過ぎに無事下船、たらい舟を乗りに矢島体験学習館へ向かいます。

201681214_558

201681214_167
もともとは漁をするための舟だそうです。

201681214_176
初めて乗るたらい舟、よろしくお願いします

201681214_189
ガイドをしていただきながら湾内を一周します。

201681214_240
矢島は良質の矢竹が採れるそうで、源頼政が紫震殿の怪物ぬえを退治した時の矢に用いられていたのがここの竹だそうです

201681214_283

201681214_338
最後はたらい舟を実際に漕がせてもらいますが、前に進むどころかその場をくるくる回るばかり・・・
体験は数分ではありましたが、少しコツが分かったように思います
次こそは・・・次はあるんだろうか

201681214_358


201681214_465


201681214_468
経島にある無人の別荘、門柱は流木だそうです。

201681214_480
一通り島を回って本日の予定は終了です。

宿へは数十秒で着きます

201681214_569
夕食はこんな感じで新鮮な海のものばかり
海の幸をあてに自家製の梅酒を頂きました
美味しかったです


一日目の殆どが移動でしたが、たらい舟体験はなかなか楽しかったです

二日目に続く
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

佐渡島ツーリング 2日目

 2日目は島内を観光します

201681214map2
まずは砂金を採りに西三川ゴールドパークへ向かいます。

県道45号線 → 国道350号線 → 県道432号線 → 西三川ゴールドパーク

201681214_575
ここでは砂金採りの体験が出来ます
まずは資料館から

201681214_576
この金の粒が・・・
201681214_577
これだけ大きく伸ばす事が出来ます

金は熱伝導、電気伝導、展延性、耐食性に優れた金属だそうです。

201681214_578
欲し~
201681214_585
おいくらなんでしょうか

201681214_587
純金カードなんて誰に配るんだろう

資料館を出て砂金採り体験をします

201681214_600
この皿を使い比重の大きさの違いという特性を生かした方法で砂金を採ります。

係員の真似をして、まずは砂をさらい水の中でグルグル回しながら遠心力で小石や砂を取り除いていきます。

これをひたすら丁寧に行います

すると比重の軽い小石や砂が遠心力で飛ばされ、比重の重い金や砂鉄が残ります。

そして1mm程度の砂金を採取します。

ワタクシは30分で2粒の砂金をゲットする事が出来ましたが、正直なところ時間が足りなさすぎます

Img_20160813_094809
採った砂金をキーホルダーに入れて持って帰る事にしましたが、途中で中身を見てビックリ
砂金が1粒しか入っていませんでした
相方のキーホルダーの中にも3粒採ったはずの砂金が2粒しか入っていませんでした
砂金ではない物が混じっていたのか

しかし、まぁ楽しい時間ではありましたよ ←金欲まる出しで

西三川ゴールドパークをあとにして、佐渡乳業へ向かいます

県道432号線 → 国道350号線 → 県道194号線 → 国道350号線 → 佐渡乳業

201681214_605
ここでは佐渡産の牛乳を使用したソフトクリームを食べる事が出来るという事で早速・・・

201681214_608
ミルクソフトです。
濃厚なミルクの味ですがあとを引かない甘さで美味しかったです

少し時間が押していたのでそそくさと次の目的地交流センター白雲台へ向かいます

国道350号線 → 県道463号線 → 交流センター白雲台

201681214_618
展望台から南へ真野湾と小木半島を臨みます

201681214_621
東は両津湾と加茂湖を臨みます

晴天でしたので気持ちが良かったです

201681214_688
そして大佐渡スカイラインへ

つづら折りの楽しい道と風景に気をとられて一気に駆け下りてしまったので写真がありません

そして佐渡金山へ・・・

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

佐渡島ツーリング 2日目続き

 

Img_20160813_121346
大佐渡スカイラインを快走し佐渡金山に到着です。

201681214_725
今回は宗太夫坑へ行きます


201681214_730
階段を下りトンネルに入ります。


201681214_733
水上輪という坑内の排水ポンプです。

201681214_737
こんな風に手で掘っていくんですね

201681214_742


201681214_752


201681214_767
いくら賃金が良くてもこの狭い空間での仕事はきついでしょうね

201681214_782


201681214_783


201681214_790
人形がリアルすぎてキモイです

201681214_807

高所恐怖症のワタクシには無理な仕事です

201681214_814


201681214_828


201681214_829


201681214_840


201681214_849


201681214_855


201681214_867
そして宗太夫坑をあとにして展示資料館へ


201681214_886
蟻の巣みたいですね


201681214_893


201681214_895


201681214_899
佐渡奉行所を中心とした鉱山町


201681214_905
この船で金が運ばれていたんですね
ホントに宝船ですね


201681214_914_2
ここでは時価約6,200万円、12.5Kgの金の延べ棒に触れます


201681214_915_2
さらにこの金の延べ棒を丸い穴から取り出す事が出来れば粗品を頂けるという事で早速挑戦


Oi000001_2
結果は、金欲パワー全開で穴から取り出す事が出来ました
ズッシリとした重量感・・・これが6,200万円か・・・


Fb_img_1471067949997
粗品は純金のカードでした
平成13年から始まって以来1991人目の成功者です


成功の余韻にひたりつつも次の目的地へ向かいます


続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

佐渡島ツーリング 2日目さらに続き

 

201681214map3
佐渡金山をあとにして次の目的地大野亀へ向かいます

県道463号線 → 県道45号線 → 大野亀


201681214_922
大野亀は海抜167m波打ち際から頂上まで1枚岩からなる巨大な粗粒玄武岩の貫入岩だそうです。



201681214_925
比較的地下浅い場所にマグマが上昇し、冷えたものが地殻変動、風化や浸食で周囲の地層が取り除かれ、現在の姿になっているそうです。


201681214_1026
現在は頂上へ上がる事が出来ません


201681214_994
とてもいい天気です

201681214_990
そして遠くに見えるのが二ツ亀です


201681214_985
これも巨大な粗粒玄武岩質の貫入岩だそうです。

予定では二ツ亀へも行くつもりでしたが、時間との兼ね合いで遠くからの眺望のみです

そして、本日のお宿へ向かいます

県道45号線 → 国道350号線 → 本日のお宿 

1_20161015_2005


1_20161015_2011


1_20161015_2022


1_20161015_2049_3
海沿いを走る県道45号線にはほとんど信号がなく、ほぼノンストップでした


Img_20160814_081641
そして無事お宿へ到着


201681214_1033
温泉で旅の疲れをゆっくり癒してからの豪華な夕食
旅の醍醐味ですね

翌日の長距離移動に備えて早目の就寝・・・


最終日に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

佐渡島ツーリング 最終日

 201681214_1035
最終日も良い天気です

201681214map4
この日は残りの1/3を走り、小木港へ向かいます


2_20161015_2023
昨日と変わらず信号がほとんどないので快走です

3_20161015_2024
海沿いの県道45号線は本当に気持ちがいいです


201681214_1037
佐渡汽船小木港ターミナルに到着

11:50発のフェリーで佐渡島をあとにします。


201681214_1039
さよなら佐渡島
今度来るときはもう少しゆっくりしたいですね

201681214map
そしてもと来た道を走り帰路につきます。

佐渡汽船直江津ターミナル → 国道350号線 → 国道18号線 → 北陸道上越IC → 北陸道 → 舞鶴道綾部PA

途中有磯海SA、南条SAにて給油、尼御前SAにて夕食を摂りひたすら走り続けます


Img_20160814_215755
21時55分舞鶴道綾部PAに到着です
ここで相方とお別れです。 お疲れさん

そして23時半過ぎ無事自宅に到着
疲れました~


今回のツーリングも念願だっただけに、快晴の中存分に楽しめたと思います
特に佐渡金山での金の延べ棒取出し成功は予期していなかっただけにホントに嬉しかったです
一昨年の療養生活で体力が落ちたかなと心配していましたが、まだまだ長距離ツーリングが出来るようです
次は何処へ行きましょうか

走行距離 1311Km

燃費 25.7Km/L 相変わらず燃費がいいです





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »