« 第283回CRSライディングスクール Photo | トップページ | 今年のお盆休みは何処へ!? »

2016年6月25日 (土)

第126回淡路安全運転二輪講習会

 先日は雨の中講習会へ参加いたしました

二輪大会も終わり、また一年後の大会へ向けて技術に磨きをかけていきます

この日は主催者である特別指導員様より今後の練習への取り組み方についてご自身の経験を元にお話を聞く事が出来ました。

今までの練習は数をこなして場数を踏む事でしたが、これからは質の高い練習をしていかなければいけないという事でした。
失敗を次の成功への糧とできるよう練習への取り組み方を変えます。

取りあえずは一本橋やブロックスネークですね

まずは失敗せずに楽に渡りきれるタイムを把握します。
一本橋の着座では15秒、ブロックスネークでは7秒でした。
一本橋では15~25秒、ブロックスネークでは7~13秒の間でランダムにタイムを設定し、必ずそのタイムで渡りきるといった練習をします。
そして失敗したときはすぐにその状況を思い出し何故失敗したのか分析し次へ活かします。
ただ、何回も練習するとモチベーションが持続しないので、中休み的な感じで一本橋をスタンディングでタイムトライアルをしたり休憩を取った後の一本目で再開したりと色々やってみました。
カウントは自分で行うので多少タイムに誤差があるかもしれませんが、高確率で設定したタイムで成功します。
タイムを設定する事で一本橋での時間配分をする事が出来ます。設定タイムが20秒であれば、一本橋の真ん中辺りまで10秒で進めば残り10秒でちょうど20秒で渡りきれます。
半日ほどこの練習をすると結構効果が出ます
そして、一本橋をカウントしながら時間配分まで出来る余裕というものがいつの間にか身についてました

おそらくワタクシに足りなかったものはこれだったのかもしれませんね
この日は久々に良い練習が出来たいう余韻が強かったです
次回もこの方法で色々試していきたいと思います


ちなみに、一本橋スタンディングでのタイムトライアル、多少の誤差はありますが自己カウントで40秒超えました
まだタイムを伸ばせそうです

|

« 第283回CRSライディングスクール Photo | トップページ | 今年のお盆休みは何処へ!? »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第126回淡路安全運転二輪講習会:

« 第283回CRSライディングスクール Photo | トップページ | 今年のお盆休みは何処へ!? »