« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月11日 (水)

第281回CRS春季合宿

 今期も年2回開催される合宿へ23日で参加させて頂きました。

いつもは12日なので、3日目まで体力がもつか心配でした

初日の午前中はコース作りのお手伝い。

午後からは出来たてのコースで練習開始です。

まずはバランスコースの一本橋で調子を確認、いきなり脱輪です

そして定常円を縦に4つ繋げた八の字コースで外線と内線の間をリーンウィズ、リーンアウト、リーンインそれぞれのフォームで回ります。ここでしっかりフォームの確認をした後に八の字の距離を長くとった高速八の字で加減速と旋回の練習をします。

体が慣れてきたころに半径3.0m×6の定常円で調子を見ながら、半径2.5m×6の定常円へ入ります。

ハンドルの切れ角が浅いトレーサーで思いっきり体を外側にバイクを内側に倒して何とか白線をトレース。

出来るだけ遠心力には頼らず低速で練習します。

ここでしっかり倒し込みを練習した後は平地レムニーへ

普段あまり練習する機会がないので、ここぞとばかりに集中的に練習。

1つ目のパイロンの何処から2つ目のパイロンへの旋回を始めるのかが肝ですね。

ライン取りが上手くいくとほんの少しですが余裕が出来ます。

次にスラロームコースですが、状況に応じてコースが変化します。

初日はコースの一部を使っての自主練習です。直列パイロンだったりオフセットスラロームだったり。

こちらのスクールでは直列パイロンでのフロントブレーキの使用は禁止です。

下半身の動きとアクセルワーク、リヤブレーキで行います。

オフセットスラロームではライン取り、短い距離でもしっかりアクセルを開ける、そしてしっかりブレーキング、この連続ですね。

こんな感じで初日は色々確認しながらの練習となりました。

練習後の温泉、夕食は最高ですね


2日目は早朝練習から始まります。
午前5時起床、6時から練習が始まります
八の字でウォーミングアップ後はスラロームコースを走ります。
前日と同様に状況に応じてコース内容が変わります。
延々と続くオフセットスラローム、戻りもオフセットスラロームだったり・・・
早朝からハードです。

バランスコースでの一本橋は自分のカウントで23秒と調子はまずまず、そのまま半径3.0mの定常円、半径2.5mの定常円でしっかりリーンアウトのフォームを確認、そして平地レムニーでひたすらライン取りの練習
こんな感じで早朝練習を終えます。

早朝で頭がクリアなので色々と閃くことがありますね
早朝練習後の朝食が美味しい


9時より合宿の本番が始まります。
スラロームコースは閉鎖コースを解放したフルコースになります。
早朝練習でウォーミングアップは万全、延々と続くオフセットスラロームで閃いたブレーキングの練習をします。
最後までしっかりブレーキングをより繊細に扱えるようにブレーキの掛け方を少し変えてみました。ブレーキを掛け始めるタイミングはほんの少し早くなりましたが、ハーフスロットルと合わせるとまだ粗削りではありますが、更に素早く旋回できるようになったと思います。もちろん大きく入って小さく出る、リーンインはしっかりと

バランスコースでは引き続き倒し込みに関連するコースを重点的に回りました。
そして縦幅3.0mのボックス千鳥へ入ります。
ハンドルをフルに切るだけでは枠内を曲がれませんので重点的に練習してきた倒し込みが役に立ちます
しかし、縦幅2.5mのボックス千鳥では小技のフロントブレーキを使っても白線からフロントタイヤが出てしまいどうしようもなくクリアを断念
なにか良い方法はないものか…

午後からのバランスコースでは一本橋に力を入れました
一昨年の安全運転大会での法規走行で一本橋がタイム不足で減点されていました。
普段の練習では25~30秒台なのですが、好不調が激しいのでどうすれば安定したタイムが出せるのか色々考えながら練習しました。

2日目はこんな感じで終わりました。

この日は夕食前に座学が開かれました。
安全に関する知識、私たちが練習している事が普段の走行で役に立つ事などをQ&A方式で教えて頂きました。自身も気を付けなくてはと思う事もあるのでいい勉強になります

そして懇親会、やっぱり楽しいです
なにかひとつ共通点があればこうも盛り上がるんですね
皆さんおしゃべり上手ですしね

3日目も早朝練習から始まり前日の復習をします。
さすがに3日目ともなるとバイクが思うように動いてくれます
前日に練習したブレーキングとアクセルワークを思い出しながら更に繊細に扱えるように少しずつ整えていきます。
バランスコースの各セクションでは2.5mボックス千鳥以外は問題ありません
一本橋も自分のカウントで28秒だったので調子はいいようです。

朝食を摂ってから本練習が始まります。

スラロームコースでは引き続き繊細なブレーキングとアクセルワーク、ハーフスロットルがどこでも使えるように練習しました。
ブレーキングでは今の状態を維持しつつ少し早めたタイミングを少し遅らせていったり、ハーフスロットルから全開へのスムーズなアクセルワークに気を付けたり、リーンイン、リーンアウト、リーンウィズの使い分けなどメリハリのある走行を意識しました。
リヤステアという言葉をどこかで聞いた事がありますが、この練習でその意味が何となく分かったような気がします

バランスコースでは特に一本橋で安定したタイムを出せるように、目線、身体の動き、膝の使い方、クラッチ操作、ブレーキング、アクセルワークを色々試していきました。
着座もスタンディングも共通する事は頭の位置を変えない事、頭が大きく動くと身体全体も大きく動きその動きがバイクへ連動してしまうのでふらつきが大きくなってしまいます。
着座ではハンドルを切った際に身体全体がぶれないようにしっかりニーグリップ、スタンディングでは膝の動きを小さく小まめにする事でかなり安定しました
自分のカウントで着座30秒台、スタンディングでは練習計測で37秒を出す事が出来、自己記録を更新まだ伸び代がある事を確認できました。
その他のセクションでも特にレムニーはライン取りをしっかり把握する事が出来ました。
Uターンもハンドルフルロックで楽勝



この3日間は本当に有意義な時間を過ごさせて頂きました。
まだまだ得らる事がたくさんあります。
イントラさんからは勿論ですが、一緒に練習している仲間からもたくさんの事を得られます。
まだまだ成長していけると思うと本当に楽しいです
次回秋季合宿も仕事の都合がつけば2泊3日で参加したいですね

有難う御座いました
















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

山口ツーリング 1日目

 5/3~4の1泊2日で山口ツーリングへ行ってまいりました

Img_20160503_061019
今回もMT-09TRAと但馬牛X-4です

GWで混雑が予想される山陽道を避け中国道にて第一の目的地秋芳洞へ向かいます

中国道安富PAを6時過ぎに出発、勝央SAにて給油、帝釈峡PAで休憩、安佐SAと美東SAで給油&休憩をしながら美祢東JCへ向かいます。

Img_20160503_100909
途中心配していた雨が降ってきたので吉和SAで雨具を装着、西へ行くにつれて風がかなり強くなり徐行運転を余儀なくされ美東SAへは予定より40分以上遅れての到着です。

Img_20160503_123250
取りあえずお昼御飯です
美東チャンポンです
そしてまた強風と雨の中、美祢東JCで下車し秋芳洞へ向かいます

2016534_004
予定時間より1時間以上も遅れて秋芳洞に到着近くの市営駐車場に駐輪します(二輪車は無料でした)
到着してからも強風(傘がおちょこになるぐらい)と雨が収まる事はなく、傘を深々とさしながら秋芳洞へ向かいます。
大人1,200円

2016534_019
洞窟の中はかなり広く涼しいです

2016534_024
こちらは冒険コースです。300円を入れて備え付けの懐中電灯をもって入ります。
ワタクシ達は時間がないのでパスしました

2016534_034
百枚皿

2016534_058
洞内富士


2016534_072
南瓜岩


2016534_086
大松茸


2016534_088
縮緬岩


2016534_090
千町田


2016534_104
ライオン岩


2016534_111
大黒柱


2016534_113
空滝


2016534_129
黄金柱


2016534_138
石灰華の滝


2016534_144
岩窟王


2016534_154
龍の抜穴


2016534_167
マリア観音


2016534_180
くらげの滝のぼり

2016534_203
この他にも色々ありました

2016534_201
行は写真を撮りながら、帰りはてくてく歩いて往復で約1時間30分、よく歩きました
相変わらず雨風が強く、時間が押していたので秋吉台はパスします

Img_
ここからは一般道です。
県道32号線 → 県道31号線 → 国道316号線 → 県道267号線 → 県道38号線 → 県道38号線 → 県道34号線 → 県道38号線 → 俵山温泉
雨の中のクネクネ道も楽しいですね
相方さんは辛いだけだったでしょうが・・・

17時少し前に宿へ無事到着
宿に着いたころ雨が止みました

荷物を片付けて夕食です

2016534_214
仙崎のとらふくフルコースです
ひれ酒、前菜、ふく刺、ふく唐揚、ふくちり、雑炊、フルーツ
とても美味しかったです
特にひれ酒は初めてだったので香ばしい香りと味が最高で、あまり日本酒が飲めないワタクシでも好きになれる味でした

お腹も心も満たされた後は温泉白猿の湯へ
露天風呂で疲れも癒されました

この日は途中から降りだした雨と特に強風に難儀を強いられどうなる事かと心配しておりましたが無事1日目を終える事が出来ました

2日目に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

山口ツーリング 2日目

 

Img_20160504_074227
 2日目は晴天です
宿主さんに無理を言って朝食時間を少し早めていただき8時過ぎに最初の目的地角島へ向かいます。

Img_2_2
県道38号線 → 国道491号線 → 国道435号線 → 国道191号線 → 県道275号線 → 角島

清々しい天気の中、朝からクネクネ道を走ってウォーミングアップ
角島まで約1時間です。

2016534_251
9時過ぎに角島大橋に到着しますが、この時間でも駐車場は混んでました。
海士ヶ瀬公園駐車場より角島を臨む

2016534_219
角島の瀬崎陽の公園より本州を臨む

天気は良いのですが沿岸部は猛烈な風が吹いており、遮るものがない吹きっさらしの橋を渡るのは大変でした
明石大橋だったら間違いなく二輪車通行止めだったでしょうね

次の目的地は元乃隅稲成神社です

Img_3
県道276号線 → 県道275号線 → 一般道 → 国道191号線 → 県道66号線 → 元乃隅稲成神社

2016534_268
元乃隅稲成神社です。
太鼓谷稲成神社から分霊された神社だそうです。
この鳥居の上に賽銭箱があって下からお賽銭を投げ入れます。
何回も投げ入れてみますが入りませんでした 御利益なし

2016534_344
海の青と朱の色の取り合わせがいいですね
2016534_287


2016534_290
お宮さんにはお参り待ちの長蛇の列が出来ていましたのでお参りはパスします


次の目的地はJR山口線を走るSLやまぐち号が見れるビューポイントです

Img_4
徳佐駅を12:41に出発するやまぐち号の通過にに合わせるため足早に目的地へ向かいます
県道66号線 → 国道191号線(山陰道) → 県道11号線 → 県道10号線 → 県道328号線 → 県道310号線 → 国道315号線 → SLやまぐち号ビューポイント


2016534_359
ポイントに到着するとすでにたくさんのカメラが並んでいました
インターネットなどで紹介されているポイントにはおそらくたくさんの方が訪れているとふんだワタクシ、グーグルマップで独自に調べたポイントだったんですがねぇ・・・
機関車の加速区間である事、線路が湾曲しているところ、一般道沿いにある事、この三つの条件がドンピシャの場所がここだったんですね

2016534_379
遠くで汽笛が鳴りようやくお目見えです

2016534_390


2016534_408


2016534_412


2016534_417


2016534_419
生まれて初めて実物の走る機関車を見る事が出来ました
凄い迫力でした
本当に見れて良かった

感動の余韻にひたりながら道の駅 津和野温泉なごみの里で昼食にします
レストランが満席で待ち状態だったので、露店で売っていたたこ焼きとアップルパイをいただきました

そして本日最後の目的地太鼓谷稲成神社へ向かいます。

2016534_431
日本の五大稲荷のひとつ太鼓谷稲成神社です。
朱の色が鮮やかで綺麗です
ここではしっかりお参りする事が出来ました
公私共々良い縁がありますように・・・

2016534_434

2016534_437


2016534_440
山の中腹にあるので眺めがいいです

2016534_453
ここにも奉納されたたくさんの鳥居があります。

2016534_459
表参道を下りていきます。

2016534_465


2016534_471


2016534_485
表参道入口の売店で源氏巻アイスを食べます。
中はあずきアイスでした
美味しかったですよ

2016534_595
最後に津和野駅から出発したSLやまぐち号をみて帰路につきます。

Img_5
県道13号線 → 一般道 → 国道9号線 → 県道226号線 → 県道3号線 → 国道187号線 → 中国道六日市IC → 安佐SA → 勝央SA → 安富PA

2016534_622
無事に安富PAにて解散
お疲れ様でした
終始渋滞もなく快適に走れました。

初日は昼ごろから雨、しかも強風でえらい目に遭いましたが、2日目は強風でしたが晴天だったのが救いですね

今回は1泊2日だったのでちょっと贅沢な旅にしてみましたが、自分で言うのもなんですが、本当に良かったと思います。

次は何処へ行きましょうか

Img_20160504_234136
カレーの王子様のお土産はこれです

Img_20160504_232946

走行距離  1055Km

燃費  26.1Km/L (走行距離の7割ぐらいは高速道路を走行したんでね




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

第125回淡路安全運転二輪講習会

Img_20160515_161903 
先日は快晴のなか講習会へ参加しました。

5/21に開催される兵庫県二輪車安全運転競技会へ向けての最後の練習となりました。

法規走行では動作の手順とタイミングの再確認をします。すべては確認から始まります。どこでどのようにどのタイミングで行うのか、普段の運転でしっかり出来ていれば問題ない事なのですがね

大会種目であるコーナリング、急制動、ブロックスネーク、オフセットスラローム、一本橋、落ち着いて臨めば問題ありません。応用千鳥、坂道レムニーは大会当日の設定次第です。

あとはメンタル面ですね
とにかく他の方の競技は見ない事、練習で成功したイメージを常に持つ事、競技直前は何も考えない事、身体が覚えている事を頭で邪魔しないよう無心で楽しみます

気楽にいきましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

第281回CRS春季合宿 Photo

 遅くなりましたが先月末に参加した合宿の写真です

Image0174
小まめにハンドルを切り返し

Image0173
集中力が足りません

Image0105
しっかり下半身を動かして

Image0167
アクセルをしっかり開けて

Image0168
ハンドルがしっかり切れれば幅の狭いオフセットスラロームも楽勝

Image0169


Image0170


Image0171
しっかりリーンイン

Image0172


Image0175
試乗会でお借りしたNC750L
さすが教習仕様、接地が早い

楽しい3日間でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

第282回CRSライディングスクール

 先日は炎天下の中スクールへ参加いたしました

兵庫県二輪車安全運転競技会も終わり、次にやるべきことが見えたように思います

午前中は前日の疲れのせいか、気合が入らず一本橋では着座もスタンディングも20秒前半、八の字も走行ラインが定まらず、スラロームコースでもアクセルワークが粗く何度もリアタイヤを滑らせてしまうといった始末でした

午後からは気合を入れ直して基本を思い出しながら練習します。
今の自分の走りをしっかり理解し、それを基盤とし更なるレベルアップを目指します

特にバランス系はとにかく自信が持てるまで練習する事、そのためには感覚で曖昧な理解をするのではなく、物理的な考えでしっかり理解する事で自信につながるのではないかと考えます。

これに限らず更なる向上を目指すには取り組み方も変わってくるのではないかと思います。

当分は色々悩みながらの練習になると思いますが、楽しく頑張っていきたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »