« 久々リペア | トップページ | 第277回CRSライディングスクール Photo »

2016年1月24日 (日)

第121回淡路安全運転二輪講習会

 先日は今年初の講習会へ参加いたしました。

午前中は晴れ午後から曇りといった天気でしたが、練習中は汗ばむ陽気でした

まずは近くの神社で安全祈願、無事故無違反で怪我なく一年を過ごせますように・・・

この日の課題はブレーキングとアクセルワークのタイミングの見直と直パイでの素早い切り返しでした

慣熟コースは直パイから始まり、オフセットスラローム、パイロンスラローム、オフセットスラロームといった感じですので練習し放題です。

まずは直パイですが、だいぶ下半身とバイクの動きが合うようになり、フロントブレーキを使わなくてもフロントタイヤに荷重が掛かるような感じになりました。積極的に下半身を動かしアクセルをタイミングよく開けるとヒョイってな感じで切り返す事が出来ます。
今回はこれにフロントブレーキを加え更に素早い切り返しを練習しますが、使わない時と比べてアクセルをほんの少し大きく開けれますので自ずとスピードも上がります。
かなり繊細な操作が必要になりますね

ブレーキングとアクセルワークの見直しですが、短い距離でしっかり減速し且つ早目のスロットルオンを目指します。
しかし、その時のスピードに応じたブレーキングがなかなか難しく、かける強さやタイミングを間違うと大きく膨らんだりしてアクセルを開けるタイミングが遅れたりします。頭で考えて出来る事ではないようなのでひたすら走り込んで感覚を覚えるしかないようですね。

午前中はこれらをひたすら練習させて頂いたおかげで慣熟コースのタイム計測では普段より3秒近く縮ませる事が出来ました

午後からは久々に7パイを練習させて頂きました。一昨年の骨折以来あまり近づかなかったコースですが、そろそろ恐怖心を払拭しないといけないなと思いコースイン
感覚は鈍ってなかったと思います。久々の練習でしたが右回りは好調でしたが、左回りでリーンインをするとアクセルとブレーキ操作がし難くなるため思いっきり右腕を伸ばす事が出来ず思っていた以上に体が入らずバンクセンサーをガリガリと・・・
ハンドルの形状を変える事は出来ないので別なところで補わないといけませんね
どうしたものか・・・

今回は色々考えていたことが形になり、ようやく実践できるようになってきた幸先の良いスタートとなりました
今年一年でどれだけ技量アップできるか楽しみです

|

« 久々リペア | トップページ | 第277回CRSライディングスクール Photo »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第121回淡路安全運転二輪講習会:

« 久々リペア | トップページ | 第277回CRSライディングスクール Photo »