« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月 3日 (火)

剣山ソロツーリング

 久しぶりのツーリングネタです

高知県の知り合いの方から四国の3桁国道は楽しい道が多いという情報を頂きましたので早速ルートを検索

Img_7147_2
楽しそうな道がたくさんありましたが、その中で国道193号線、国道438号線、国道439号線をチョイスして行ってまいりました

午前7時過ぎに出発、朝夕は冷えますが日中はまだ温かいという事で春夏ジャケで出発

M27a2267
山陽道 → 神戸淡路鳴門道 → 緑PAで小休止

かなり風が強かったですね

M27a2272
神戸淡路鳴門道 → 徳島道 → 上坂SAにて小休止

これから向かう先です

徳島道土成ICを下車、国道318号線 → 国道192号線沿いのうどん屋さんで朝食です

M27a2280
午前10時過ぎに最初の目的地吉野川製麺所へ到着しますが、10時半オープンだったのでちょっと間駐車場で待機です

10時半前にお店の方が呼びに来てくださいましてようやく入店

M27a2281
メニューを見て目を引いたのが、どでかい揚げがのったきつねうどんと、うどんでカルボナーラでした

珍しいもの好きのワタクシが選んだのは・・・

M27a2283
うどんでカルボナーラでした

厨房でうどんを茹でるのではなく炒めている姿が珍しく感じました

味のほうは・・・カルボナーラソースとうどんの相性はいいみたいです
ベーコンの塩気と黒胡椒がきいて、うどんくささもなくかなり美味しかったです

Img_20151025_103924
サービスで頂いたよもぎ?のてんぷら
塩をつけて食べます
サクサクで美味しかったです
うどん屋さんの天ぷらってホント美味しいですよね

こちらの店主さん、昔はハーレーに乗っていらっしゃったようで少しバイクの話をさせて頂きました。
ご馳走様です

そしていよいよ国道193号線より山へ入ります

スラロームのようなクネクネ道、なかなか楽しいです

M27a2287
国道438号線へ入り見ノ越へ向かいます

所々対向二車線の綺麗な道もあります

M27a2295
まぁ半分以上はこんな道ですけど

M27a2296
夏は涼しげな水の音も今では身震いしそうな音です

M27a2302

M27a2309
ホントいい天気です

標高が上がっていくので景色も綺麗です

・・・が、紅葉にはまだ早かったようです

M27a2315
13時過ぎに見ノ越の駐車場へ到着

M27a2318

M27a2317
少し休憩をして下山します

ここもかなりのクネクネ道ですが西日で前が見づらくなりかなり神経を使いました

M27a2322
延々と続く道、さすがにゲップが出そうでした

M27a2326
やっとこさ京柱峠に到着

Img_71471
県道32号線への分岐からここまでの道ですれ違った車は1台のみ、わざわざここを通る人はなかなか居ないという事か・・・

M27a2338
眺めは良かったです

一息ついたところでそそくさと下山です

しばらく国道439号線のクネクネ道を走り、国道32号線から高知道大豊ICに入り → 高松道 → 瀬戸中央道 → 山陽道で帰路につき無事帰宅

お疲れ様でした

情報以上のクネクネ道に大満足・・・ゲップが出そうなぐらい

日帰りではもったいないようなところでした

次回はルートを変えてリベンジしてみたいですね

スーパー林道にも行ってみたいなぁ

走行距離:552Km

燃費:23.2Km/L やっぱり燃費がいいな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

第274回CRSライディングスクール Photo

 先月参加いたしましたスクールの写真です

Image0135
この日の一本橋は調子が悪かったですね
もっと集中しないとね

Image0134
かなり安定してきているのでまだバンク付け出来そうです

Image0138
もっと膝の使い方を研究しないとね

Image0136
カラーコーン手前でしっかり止まれてます
大分感覚が掴めてきました

Image0137
こういった狭い所でもコンパクトにリーンイン出来ないとね

まだまだ課題は山積みです
一つずつしっかり解決していかないとね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

第275回CRSライディングスクール

 先日は久々に雨の中での練習でした

少し体調が思わしくなかったものの、練習に支障をきたす程ではなかったので参加させて頂きました

まずは一本橋、着座24秒、スタンディング24秒、脱輪しない事が大前提ですからその時の自分のコンディションに合わせたタイムです
少しは自分をコントロールできるようになったかな

ここ最近の八の字はパイロン間が少し狭めです。そうなると小回りで対応しようと考えてしまうのはワタクシだけでしょうか
イントラさんより『今のままでも問題ないですが、もう少しストレートの部分を作るにはどうしたらいいか考えてみましょう』とお題を頂きました

答えは簡単、パイロンの奥へ大きく入ればいいのです。
何故そんなことをお題にしたのかって考えたときに、他の練習生も窮屈そうに旋回しているのを見て、なるほどって思いました。
パイロン間が狭めでもそのパイロンの位置をどう解釈するかでライン取りが大きく変わりました。パイロンを旋回するための中心と考えると小回りになってしまいますが、ブレーキングを始める、アクセルを開け始めるポイントと考えるとライン取りは自ずと大きくなりました
するとストレートの部分が大きくなり、アクセルも長く開けられるという事になります
答えは合ってるかな・・・

秋季合宿で会得したリーンアウト、今回の定常円は雨の為ラインが引かれなかったので目安がありませんでしたが、フルロックで楽に旋回できます
そろそろフルバンクにも挑戦してみようと思いましたが、バイクが勝手に転がり始めるような状態になるとどうしてもで恐怖で足が出てしまいます。何とか克服したいところではありますが、なかなかねぇ・・・

スラロームコースではやはり直列パイロンで四苦八苦
身体とバイクのタイミングが合いません
以前、直パイでの体の動きはパドルを漕いでいるような感じになるとお聞きしました
それに加えて膝の動きも重要とのこと
更にアクセルワーク、ブレーキのタイミングが加わるのでかなり難しいです
稀にフロントに荷重が掛かっているような感じがする時に限って身体とバイクのタイミングが合います
しかし、それを意識して再現する事が出来ず幻の感覚になってます
もう少し考えてみましょう

・・・という事で神戸では初の雨天走行でしたが、最初はリヤタイヤが簡単に流れてなかなかアクセルを開ける事が出来ませんでしたが、そこは長年続けてきたアクセルワークとブレーキングで克服しながら走ることが出来ました。
しかし、もっと繊細な動きが出来るようになればまだ限界を伸ばせるはずです。
引き続き精進いたしましょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

第119回淡路安全運転二輪講習会

 5ヶ月ぶりに講習会へ参加いたしました

日中は曇りでしたが、気温は爽快な汗をかけるぐらい暖かかったです

今回は直パイでの身体とバイクの動きを連動させる練習と慣熟コースでの一歩進んだブレーキングとアクセルワークの練習をさせて頂きました

先ず、直パイではアクセルワークと身体を使って素早い切り返しをするためブレーキを使わずひたすらタイミングを計ってみました
そこで気付いたのが腰の動きでした。下半身の動きを腰で吸収し上半身への動きを抑えると言ったらよいのでしょうか
それに合わせてハンドルを握る手、腕の動きを連動させるとブレーキを使わなくても素早い切り返しが出来るようになりました。
まさしくパドルを漕ぐといった感じですね
この下半身と腕の動きのタイミングを忘れないようにしないとね

ここでちょっとした悩みですが、パイロンを通過する際ハンドルをパイロンの上(ハンドルの下)で通過させるのか、パイロンの高さより下で通過させるのかでライン取りも変わってきます。いい機会なので両方練習してみました

MT-09TRAなどのデュアルパーパスなバイクはハンドル位置が高いのでパイロンをハンドルの下で通す方が楽なのかもしれませんが、フロントタイヤをパイロン間の真ん中もしくはそれより少し奥を通す事になり、かなりパイロンに近づくことになり、アクセルをあまり開けれません。しかし、少しのバンク付けで軽くかわせるので楽です。

パイロンより低い位置にハンドルを通す場合はフロントタイヤをパイロン間の真ん中もしくはそれより手前を通す事になり、パイロンよりすこし離れますが、しっかりアクセルを開けられるライン取りが出来るのでスピード感があります。

どちらが早いのかと聞かれると正直同じくらいでよく分かりませんでした
取りあえず今はパイロンより低い位置を通す方法で練習します

慣熟コースでは、前回6月に参加した際にMT-09TRAの基本となる走りをしっかり叩き込んでおいたおかげで一歩進んだアクセルワークとブレーキングの練習をする事が出来ました
ブレーキングの位置を前回より少し奥にしたり、、ブレーキングからの立ち上がりでアクセルを開け始めるタイミングをほんの少し早めたり、出来るだけ直線が出来るようなライン取りでアクセルを開ける時間を長くしたり、ほんのちょっとでもアクセルを開けられるならしっかり開けるといった事を実践できたおかげで、慣熟コースでのタイムが前回より1秒近くも縮まりました

しかし、まだアクセルを開ける事を躊躇している部分があるようなので、もっとその部分を切り詰めて練習できるといいですね
次回の課題です

・・・という事で、久々に練習仲間と会え楽しく練習できました。
まだまだ得るものがたくさんあります
早く目標に追いつけるようひたすら精進です

来月は一年間の成果を試す@級検定です
・・・が、昇級は望みません。現状維持を目標とします
気負わず望めればOKかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

第275回CRSライディングスクール Photo

 先日参加いたしましたスクールの写真です

Image0139
Image0140
着座もスタンディングも24秒
まずまずですね

Image0141
これより深くバンクさせると未知の世界へ・・・

Image0142
直パイでの課題は素早い切り返しです

Image0143
もう少し進入の仕方を考えないといけませんね

Image0144
しっかりリーンイン

晴れて路面がいい状態の時と比べると3秒の差があります
少しでも縮める事が出来ればいいのですが・・・

来月は今年最後のスクールです。
体調を整えて臨みたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »