« 療養終了 | トップページ | 久々HYOD »

2015年5月23日 (土)

今一度考えてみる

 そろそろ大手を振ってバイクに乗りたいなぁなんて考えていますが、療養中は色々と二輪車について考えさせられました

タイヤが二つしかない←当たり前か 
車体が小さく車より小回りが利き手軽である←便利ですよね
車と比べ囲いが無いのでライダーは無防備である←全身むき出しですもんね
昨今のバイクはやたらとパワーがあり、誰でも簡単にスピードを出すことが出来る←日本の技術は凄い
・・・と簡単に挙げてみました

タイヤが二つしかないから転倒するんですよね
手軽だから自転車感覚で乗ってしまうんですよね
ライダーが無防備であるから怪我をする可能性が高いんですよね
自分の許容を超えるスピードを簡単に出せるから事故を起こしやすくなるんですよね
・・・と考えようによってはデメリットばかりです

転倒すると身体もバイクも心にも傷が入りますよね
エンジンがついた車両を自転車感覚で乗られると周りの交通の妨げになりますよね
怪我をすると身体とお財布が痛いですよね
事故を起こしやすくなるって事は死亡する確率が高くなるって事ですよね
・・・と少し掘り下げて考えてみました

では・・・
もし、公道で転倒すればどうなるか
もし、公道で交通の妨げをするとどうなるか
もし、公道で怪我をすればどうなるか
もし、公道で事故をすればどうなるか
連想するのは『危険や危ない』という言葉ではないでしょうか

タイヤが二つしかないからライダーにはある程度の技術が必要なのでは
手軽だからこそ規則は必要なのでは
無防備だからこそライダー自身に防具が必要なのでは
簡単に出せてしまうスピードをどうすれば自重出来るのか
・・・と簡単に提議してみました

技術を上げるには練習をする事
規則が分からなければ交通法規を確認し知識を付ける事
身を守るにはプロテクターを装着する事
自重するには事故を起こした時の末路をしっかり考える事
・・・とワタクシなりに考えてみました

長々と書き綴ってみましたが、この考えへ至るのは簡単な事だと思います。

今一度自分に問うてみてはいかがでしょうか←ワタクシ自身もね

|

« 療養終了 | トップページ | 久々HYOD »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今一度考えてみる:

« 療養終了 | トップページ | 久々HYOD »