« 岡山ツーリング2014 | トップページ | 第262回CRSライディングスクール »

2014年12月 3日 (水)

第112回淡路安全運転二輪講習会

 先日は二輪講習会に参加させて頂きました。

午前中は快晴で少し汗ばむ陽気でしたが、午後から次第に曇り3時過ぎには雨がポツリポツリといった感じでした

この日は午前中の前半は慣熟コースでライン取り、フォーム、をチェックしながらひたすら走り込みました

後半はパイロン間が広めの八の字でアクセルワークについてご指導を頂きました

今までは取りあえず最後までブレーキングだけを心掛けてきましたが、ブレーキング時にアクセルをオフにしたままにせず、オフにしたらすぐにほんの少しだけアクセルを開けて回転を保つ操作を練習しました。

ワタクシの中では簡単に出来るかななんて思っていましたが、かなり難しいです
簡単に言えばアクセルを開けながらブレーキングをするという事ですからね

本当に微妙な開度で繊細さがもろに要求されます

アクセルを開け過ぎると思っていた走行ラインから外れたり、アクセルの遊びをとった状態の開度では、アクセルを開ける反応は早いですが、結局はアクセルワークを入れない場合と同じになってしまいます

この操作をものに出来たら低速トルクが薄いFZ1の加速性能を補う事が出来そうです

しかし、転倒や転倒による怪我のリスクはかなり上がると思います
そこまでして習得する価値があるのかと考えてしまいますが、『天地の間にある全てのものを欲するは人の業というものだ』(もののけ姫)という名台詞の通りです

ぼちぼち練習していきます


次回は今年一年の集大成を披露する@級検定です。
去年は4級に昇格しましたが、今年はどうなる事やら…
3級の壁はまだ高いか・・・

|

« 岡山ツーリング2014 | トップページ | 第262回CRSライディングスクール »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第112回淡路安全運転二輪講習会:

« 岡山ツーリング2014 | トップページ | 第262回CRSライディングスクール »