« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月 6日 (月)

お盆休みツーリングプロジェクト2014 其の三

 最終日は白川郷に寄り九頭竜湖経由で帰宅の途につきます。

Img_20140815_070502
朝食を摂りながら天気を心配しておりましたが・・・

Img_20140815_070238
前日は一時的な雨はありましたが晴れたり曇ったりで何とかしのげましたが、この日は完全に下り坂です

先ずは、北陸道立山IC → 東海北陸道 → 白川郷へ向かいます



Img_20140815_103225
東海北陸道白川郷ICを下車

道の駅白川郷までは何とか雨はしのげましたが到着したと同時に雨が強くなってきました

道の駅白川郷を出てすぐ国道156号線のせせらぎ公園駐車場まで大渋滞
車で5、6分のところが30分経っても半分も進んでいない状況で白川郷散策は無理と判断し、予定を変更して白川郷が一望できる天守閣展望台へ向かいます

Img_7130
渋滞を抜けて天守閣展望台に到着、ここは空いてました

Img_7127
Img_7123
今度来るときは集落内を見て回りたいですね

Img_20140815_115257
時間的にタイミングが良かったせいか、すんなり食事がとれました
この日の昼食は鱒の甘露煮そばです。
甘露煮の甘さとつゆの辛さがマッチしててとても美味しかったです


そして白川郷をあとにして、国道156号線を南下

Img_20140815_132049
Img_20140815_133537途中国道158号線へ入り、道の駅桜の郷荘川に寄り、飛騨牛の串焼きを頂きながら一休みします

道の駅桜の郷荘川を出てすぐの荘川ICから東海北陸道を通って白鳥ICまで時間稼ぎ




国道158号線から九頭竜湖を見ながら快走

Img_20140815_145412
Img_20140815_145534
道の駅 九頭竜で一休みです

これにて一部を除いた全行程を無事消化することが出来、帰路につきます

国道158号線 → 北陸自動車道 福井IC → 南条SAにて休憩 → 舞鶴自動車道

 
Img_20140815_195636
六人部PAにて相方と解散です

お疲れ様でした

舞鶴自動車道 → 中国自動車道 → 播但連絡道路 → 自宅


一部予定外の事がありましたが、それも旅には付き物ということで・・・無事帰宅することが出来ました

楽しい道、壮大な風景、美味しい料理に疲れた体を癒す温泉、本当に良いツーリングでした

次は何処へ行きましょうか

Img_20140822_210327
これだけは外せませんね

走行距離 1372Km

燃費  19.63Km/L

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

カメラで遊んでみたⅡ

皆既月食を撮ってみた

Img_72421
地球の影に入ってる状態

Img_72481_2
地球の影から離れていく状態

Img_72541
リアルバージョン

Img_72551


これが我々が住んでいる地球の影なんだなと思うととても壮大に見えます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

2014年CRS秋季合宿

 今回も春季合宿に続き秋季合宿にも参加させて頂きました

・・・が、12~13日の一泊二日で参加を予定しておりましたが、台風19号のおかげで13日の練習が中止となり、日帰り参加になってしまいました

今回も一本橋や八の字やレムニー、千鳥、定常円旋回などの低速セクションと、オフセットスラロームやコーナリングなど広い会場を思いっきり走れるスラロームコースの高速セクションとに分かれておりました。

低速セクションは一本橋の計測から始まりました。

自分のカウントで着座は26秒、スタンディングは23秒でしたが・・・結果は写真と一緒に送られてくるのでまだ分かりません。




練習では着座で30秒を超えるタイムが出ており、一発計測で出せるようメンタル面を強化しないといけませんね

今年の春季合宿で悩みに悩んだレムニーですが、今回はクリアする事のみを考えてトライしてみました

ライン取りとリーンアウトのフォームをしっかり意識するとクリアできます


千鳥では、バイクが自然に倒れ込んでいくのを利用して旋回するのが楽な方法だそうですが、自らバイクを倒し込む練習もやってみて下さいとのアドバイスを頂き、次回からの練習課題とさせて頂きます。


今回、定常円半径2.5mが何故か難しかった
本当に2.5mなんだろうかって疑ってしまいました

失敗したり成功したりでちょっと不安定でした


今回の高速セクションではブレーキングを2日間をかけて練習しようと思っておりました

取りあえずはブレーキングを始める位置と最後までブレーキを掛ける事を意識して練習しました
2日目があればこれにアクセルワークを入れていくつもりだったんですがね…

途中パイロン間が狭かったり広かったりでコースに変化をつけてらしたのですが、自分が次に行く場所をしっかり見る練習にもなりました

コーナリングではしっかりリーンインする事によりしっかりアクセルを開けることが出来ます

取りあえずはこんな感じですね

今回は閃きのようなものが無かったですがしっかり反復練習が出来、今後の練習に生かせそうです

来年の春季合宿に期待

有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

第111回淡路安全運転二輪講習会

 先日、快晴の中講習会へ参加してきました

この日もブレーキングを重点的に練習させて頂きました

午前中は慣熟コースでひたすらブレーキを掛け始めるポイントを探っておりました。

稀に必要以上に回転を落とさずに旋回出来、スッと加速できる時があります

そんな時に限って考え事をしていてその時の状況を覚えていません

スピードに応じたブレーキングの強弱、掛け始めるポイント、アクセルを開けるタイミングにライン取りやフォーム、これらが絶妙なバランスで実行することが出来ればもう少しタイムが上がるかなと考えています

午後からも八の字でブレーキングの練習です。

ここでは最後までブレーキを掛け続けることが出来る繊細なブレーキ操作の練習をしています。

旋回前にスピードが落ち切るのではなく、ブレーキングが終わるところまでは落ち切らないようにしています。

この繊細なブレーキングが出来るようになればアクセルワークを入れていきます。


ここ最近は特にブレーキングに執着していますが、一本橋にも力を入れております

今回の一発計測では29秒でしたが、確実にタイムが上がっていて且つ安定しているように思います。

メンタル面が弱くここぞという場面で実力を出せない
通常の8割程しか実力が出せないのであれば、目標タイムを8割の実力で出せるように練習すれば良いと考えております。←かなり大変だと思いますが…


・・・という事で、ここ最近は同じような内容ですが、ワタクシにとってはそれだけ難しいことに挑戦しているという事をご理解して頂けたら幸いです


おまけ



講習会に参加されているバイク屋さんが試乗会を開いてくださいました

フロント二輪の三輪スクーターですが、二輪スクーターと変わらない旋回力と二輪スクーター以上の安定性がある優れたスクーターでした

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »