« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月 1日 (月)

第259回CRSライディングスクール Photo

 先日参加いたしましたスクールの写真が届きました

Image0084
一本橋計測、着座脱輪

Image0085
スタンディング23秒

Image0086
小回りだけでなく、ラインに沿って綺麗に回る練習もまた大事ですね

Image0087
もう少し素早い切り返しが出来たら・・・

Image0088
大きく入れてますね

Image0089
後方確認はしっかりと

Image0090
これが二輪大会用の車両であれば接触ですね

Image0091
しっかりリーンイン


午前中は集中力が欠けていましたが、声を出してモチベーションを上げる事でかなり集中出来ました


次回は合宿ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

お盆休みツーリングプロジェクト2014 其の一

 8月13日~15日の2泊3日でお泊りツーリングへ行ってまいりました

行先は群馬県の四万温泉、新潟県の春日山神社、富山県の湯神子温泉、岐阜県の白川郷です

今回も毎度おなじみ空翔龍のFZ1FAZERと但馬牛のX4です

Img_20140813_060352
午前6時、中国道西宮名塩SAに集合するが、一向に到着しないX4・・・

待つこと20分、携帯に電話が・・・

『道間違えたぁ』という一言からツーリングが始まりました

到着にはまだ時間が掛かりそうなので、次の休憩地点の名神高速多賀SAで合流する事に


Img_20140813_082244
途中、京都から滋賀にかけて渋滞に遭いノロノロ運転を強いられてやっと到着してから目にしたのは・・・

『トラブル発生 タイヤパンクした』というメールでした

幸いパンク修理キットと簡易空気入れを持っていたようなので、リペアしてから向かうとのこと

宿へのチェックインが19時までなので、取りあえず進むしかありません。

次の休憩地点の中央道恵那峡SAで合流する事に・・・


Img_20140813_101631
途中、心配になって中央道虎渓山PAに寄ってメールを確認

どうやら上手くリペアできたみたいでこちらを追いかけてるようなので予定通り恵那峡SAへ向かいます。


Img_20140813_130047
中央道恵那峡SAで先に昼食をとり、待つこと30分・・・

無事合流です

旅にトラブルは付き物ですが、上手くいってホッとしたのも束の間・・・

予定時間を2時間近くオーバーしている為、ここからは時間との闘いです


途中、長野道梓川SAにて給油

休憩もそこそこに、一気に宿まで走ろうかと思いましたが、X4のリペアしたタイヤの状況把握と急がば回れの信条で長野道姨捨PAにて小休止


長野道更埴JCTで東行の上信越道へ行くはずが、『関越道方面』と書かれた案内を見て戸惑っている間に通り過ぎてしまい、長野ICでUターン

そして無事関越道方面へ入り上田菅平ICを下車、国道144号線 → 国道406号線 → 国道145号線 → 国道357号線で四万温泉へ向かいます



予定より1時間半遅れの18時30分過ぎ無事宿へ到着

一息つく間もなくチェックインの手続き、部屋に荷物を降ろしてそのまま夕食会場へ・・・


Img_20140813_185226
ビールで乾杯してやっと一息つけました

至福の瞬間です ここまでの苦労が報われる瞬間でもあります

いつも以上に充実した達成感、たまりませんなぁ

夕食後は一日の疲れを癒すために温泉へ

Img_20140813_202444_2
Img_20140813_202412
Genroku_img
残念ながら温泉内は撮影禁止の為、積善館様のHPから写真を拝借いたしました

ドアを開けるとすぐにこの光景が目に入ります
脱衣所の床が暖かく、さすが湯治宿ですねって言いたいところですが、夏真っ盛りのこの季節には辛いものがあります

写真の右奥にアーチ状の入り口が3つありますが、一番奥の大きいのが洗い場であと二箇所は一人用のサウナになっていました。

5つの浴槽があり、何かしらの違いがあるのかと思い5つとも入ってみましたが、どれも同じでした

効能はリウマチ性疾患、運動器障害、創傷、慢性湿疹および角化症、虚弱児童、女性性器、慢性炎症、卵巣機能不全症、子宮発育不全症および月経異常、更年期障害など

熱すぎないので長湯ができ、一日の疲れをゆっくり癒すことが出来ました


さて、今回わざわざ山深くの温泉へ来たのには理由があります。

まず、江戸時代に建てられ重要文化財に指定された老舗の湯治宿であること、またこの建物が『千と千尋の神隠し』で登場する『油屋』のモデルであること、そしてワタクシの愛読書『こち亀』にも登場したということです

Img_6987
こちらが『積善館の本館』です。

Img_6991
趣のある廊下
Img_6992
玄関へ続く階段

Img_7000
映画のモデルになった建物

Img_7019
Img_6999
歴史を感じる建物です
昭和初期に建てられた当時もこんな感じだったのかな


人里から離れた山奥に佇む心身ともに癒される宿でした


続く・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

カメラで遊んでみた

Img_71602
昨日の中秋の名月です


Img_71721_2
今日のスーパームーンです

リアルに撮りすぎました




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

お盆休みツーリングプロジェクト2014 其の二

2日目、曇り時々晴れ 
Img_20140814_075627
朝8時に朝食を摂り出発の準備

この日は新潟県の上越市まで北上してから富山県へ向かいます

Img_7001
積善館をあとにして志賀草津道路にある湯釜へ向かいます

国道352号線 → 県道55号線 → 国道292号線 → 湯釜

実は、白根山噴火警戒レベルが引き上げられて火口から1Km圏内が規制されている事を知りませんでした
言わずとも湯釜への立ち入りは禁止されています

もう8年前ぐらいになるかな・・・リターンライダーとして復帰した最初のツーリング先でした。 エメラルドグリーンの火山湖、もう一度見てみたかったです

取りあえず途中のパーキングエリアで休憩します


Img_7022

Img_7023

Img_7030
志賀草津道路では景色を楽しんだり、ワインディングを楽しんだりできる良い道でした
それだけに観光客が多いのが難点ですね

志賀草津道路をあとに、国道292号線沿いにある 道の駅北信州やまのうち にて昼食にします

Img_20140814_115055
信州と言えば蕎麦かななんて考えながらかき揚げそばを頂きました
食べた感触はそうめんみたいなそばでした
おつゆはほんの少し辛めで美味しかったです



お腹を満たしたところで先を急ぎます

国道292号線 → 国道117号線 → 県道95号線で長野県と新潟県の境界にある関田峠へ向かいます。

Img_7039
関田峠のパーキングエリアから晴れていれば能登半島や佐渡島が見えると聞いておりましたが、残念ながらの天気で残念な写真しか撮れませんでした
景色はもちろんワインディングが豊富な楽しい道でした

関田峠をあとにし、県道95号線 → 国道18号線 → 県道43号線 → 春日山城跡へ向かいます

Img_7045
先ずは春日山神社を参拝します

この階段、結構疲れます

Img_7049
階段を上りきると神社があります

Img_7054
取りあえずこのツーリングが無事終わるよう祈願しておきました

Img_7066
上杉謙信公の銅像です。

Img_7070_2
春日山城の天守台まで登る予定でしたが片道20分と聞き、予定時間を1時間近く遅れていたので諦めました

Img_7067
銅像がある駐車場からも上越市内を見下ろすことが出来ます

早々に春日山城跡をあとにして林泉寺へ向かいます

Img_7085
春日山神社からバイクでほんの数分で着きますこの林泉寺には謙信公の御墓があります。

Img_7097
この山門に掲げられている『春日山』の大額は謙信公直筆だうです

Img_7098

Img_7102
門の天井には龍が描かれています

Img_7106

Img_7108
ここでも安全祈願

謙信公の御墓にも立ち寄りましたが、撮影する事がよろしく無いような気がしたので写真はありません

Img_7112

Img_7116
山門を出るときに『第一義』の大額を目にすることが出来ます
こちらも謙信公直筆だそうです

Img_7074
義の為に戦い、生涯独身を貫いた上杉謙信公という人物に思いを馳せながら林泉寺をあとにし、本日のお宿へ向かいます


北陸自動車道上越IC → 北陸自動車道立山IC → 湯神子温泉

Img_20140814_181722
18時20分頃、予定より40分ほど遅れで 『大岩 湯神子温泉』に到着です
部屋へ案内されて一息ついたところですぐ夕食です

Img_20140814_185249
この日はワインディングロードを楽しみ、上杉謙信公縁の地へ赴くことが出来、最後は豪華な夕食と温泉で本当に楽しい一日でした


続く…






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

第110回淡路安全運転二輪講習会

 先日は快晴の中、講習会へ参加してきました

この日の目標はやはりブレーキングと、リーンアウトのフォームの練習でした。

先ずは旋回する深さに応じて何処から何処までブレーキを掛けるのかを決め、それにに応じた掛け方を探ります。

余裕があればブレーキング開始位置を少し遅らせたりしますが、掛け終るポイントはずらさないように、またブレーキングを途中で緩めたりしない事を心掛けてみました。

しかし、これがなかなか難しく、ブレーキを掛け終るポイントまでに減速が済んでしまいブレーキを緩めてしまいます

ちなみに自分で決めたブレーキを掛け終わるポイントは、旋回後自分が進みたい方向にバイクが向く手前までです。結構あやふやですが、要は最後までしっかりブレーキを掛け続けるという事ですね

まだまだ練習が必要です


午後から八の字でリーンアウトのフォームの練習をしてみました。

しっかり体を引き起こして旋回方向と逆の膝をタンクの上に載せるような感じでバイクをバンクさせていきます。もちろんハンドルはフルロックです

しかし、バンクさせていくにつれてスピードを上げないと失速しそうになり、結局遠心力に頼りきった感じで回るようになってしまいます。

小さな遠心力で深いバンクを稼ぐにはやはりバイクと乗り手のバランスのとり方なんでしょうね

まだ改善できそうな部分はありそうです

次回の講習会までにもう少し体を柔らかくしてみますか…

お腹も引込めないと…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »