« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月 5日 (月)

2014年度 CRS春季合宿

 今年も年二回開催される合宿へ参加させて頂きました。

週間天気予報では日、月は雨の予報でしたが、直前で晴れのち曇りに変わっており初日は良い天気でした

開校の挨拶、準備運動が終わるといきなり一本橋の計測です

会場は基本練習コース(低速練習コース)とスラロームコースに分かれており、まずは基本練習コースで一本橋の計測をしましたが、着座は脱輪、スタンディングは21秒でタイムを伸ばす事が出来ませんでした。勿論フロントブレーキとクラッチでの操作でリヤブレーキは使いません

基本練習コースでは、一本橋、ブロックスネーク、八の字×2、応用千鳥×2、定常円2.5mと3.0mが設置されており、一本橋の計測が終わると早速自分が練習したいコースへ向かいます。

最初の練習は定常円2.5mでした。
実は3.0mのコースと間違えて入ってしまったのですが、以外とすんなり回れてしまったので、やっぱリーンアウトは確実に上手くなってるわと思っていたのも束の間、『回るのが早すぎ』『遠心力で回ってるで』『もっと低速で』と新たな課題を頂き、また悩むことになりました

次に練習した応用千鳥でも、リーンアウトで旋回する際のスピードが速すぎというご指摘を受け、更にレムニーでも同じご指摘を受け、結局は定常円2.5mでひたすら低速リーンアウトの練習です

そしてスラロームコースへ移動します。

ここではオフセットスラロームからコーナリング×左右、そしてオフセットスラロームという設定で、大きな旋回から小さな旋回までブレーキングとアクセルワークを思いっきり練習できるセクションでした。

今のワタクシの課題は基本に立ち戻る事、まずは大きく入って小さく出る、パイロンに接触しない確実なライン取りをしっかり練習させて頂きました。
また、パイロン間を縮めたり広げたりしてコースに変化をつけてらしたので、自分が進みたい方向を確実に見る練習にもなりました。

こんな感じで一日目は終わりです。

夜は30分程座学が行われ、交差点での右折方法を勉強させて頂きました。

そして懇親会です

東は千葉県から西は佐賀県、南は高知県から北は福井県まで遠い所から来られた猛者もいらっしゃいました
志が一緒の方々と同じ釜の飯を食べることで絆が深まり、本当に楽しい時間でした



二日目は6時からの早朝練習に参加します。

ほんのりと二日酔い状態で、寝ぼけ眼のまま練習会場へ向かいましたが、練習を始めると一気に目が覚めましたね
前日に散々練習してきた効果もあり、体の動きも悪くなかったです
基本練習コースとスラロームコースを1時間ほど練習して朝食を取ります

この日の天気予報は曇りのち雨という予報でしたが予報通りお昼から本降りになってしまいました

まずは基本練習コースで一本橋を練習します。もちろんフロントブレーキとクラッチワークでバランスを取ります。やはり練習も二日目という事もあり、初めて30秒台を記録しました
取りあえず安心したワタクシは苦手を克服するべくレムニーへ入ります。

実は前日から一度も成功しておらず、何としても成功させなければという執念でひたすらライン取りを変えながら四苦八苦しておりました。
フロントタイヤが一番奥のラインを超える事なく旋回はできるのですが、戻りの真ん中のパイロンにどうしても近づいてしまい、切り返すとパイロンを引っ掻けたり、旋回しきれなかったりでライン取りに限界を感じました。
残すはリーンアウトでの倒し込みで何とかしのげるかと思っておりましたが、低速リーンアウトが出来ない今のワタクシは残念ながら一度きりの成功のみで終わってしまいました
しかし、一度の成功で何となく原因が分かったように思います。大会でこの経験が生かせると良いのですが・・・

そしてスラロームコースへ移動します。

前日の練習を踏まえてスピードアップを計ります。
特にオフセットスラロームでの旋回には非常に気を使いました。余分な減速をしない為にはブレーキングを何処から始めるのか、素早く立ち上がって加速するにはアクセルを何時開けるのか、一回一回の走行の度に色々試していました。
結局色々迷った挙句、フォームをもう一度見直してみようという事で、リーンインで体をいつもよりも内側へ入れて走ってみるとかなりの手応えがありました。
よく考えるとリーンインってバンク角を稼ぐための方法なんですよね!?
旋回したときのバイクのバンク角が浅いので早目にアクセルが開けれて、更にしっかっりブレーキングが出来れば、開始位置をほんの少し遅らせる事も出来そうです。

という事で二日間ではありましたが、色々勉強させて頂きました。
毎回思う事は、これだって閃くのがいつも練習が終わりかけの頃なんですね
やっぱり三泊して練習せんといかんのかなぁ

次回秋季合宿も楽しみです。
有難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

バッテリー交換

Img_20140508_082241_3
今朝、出勤前の出来事です

高知ツーリングでも急にエンジンが掛からなくなったりで・・・

2年と9ヶ月経ってるのでやっぱり寿命なんですね


Img_20140508_151610_2
 
消耗品はケチれませんから・・・


Img_20140508_191035_2
かなりコンパクトなバッテリーです


Img_20140508_190948
MT01と比べるとバッテリーの上を通る配線が少ないので交換が楽です


Img_20140508_190521
10分程で完了です

ちょっと痛い出費ではありましたが、これでまた3年近くは持つでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

高知ツーリング

 5月3日~4日の一泊二日で高知へ行ってまいりました

今回は空翔龍ことFZ‐1FAZERと但馬牛のX‐4とツーリングクラブのメンバーPOLICE1000とCB1300の計4台でのツーリングでした。

Img_20140503_061844
6時20分頃山陽道龍野西SAを出発

山陽道 → 瀬戸中央道 → 高松道 → 松山道松山ICへ向かいます。

高速を下りてから四国カルストへ向かいます。

国道33号線 → 国道440号線 → 県道383号線で四国カルストに到着

Img_68281

Img_6834

Img_6832
のどかな場所で景色が良かったです

ちなみに今回は写真が少ないです

本当はいろんな場所で写真を撮りたかったのですが、ワタクシが止まると全員止まらないといけなくなり煩わしくなりそうだったので・・・

Img_68283
天狗高原にあるロッジから撮りました

本当に楽しい道です

Img_20140503_120352
四万十ポークのかつ丼です

メニューの写真通りのボリュームで美味しかったです。←大体の店は見本や写真より劣るんですがねぇ

お腹が満たされたあとは目的地の高知市内へ向かいますが、時間に余裕があったので桂浜へ行こうという事になりました。

県道48号線 → 国道439号線 → 国道197号線 → 国道56号線 高知道 → 国道56号線 → 県道36号線 → 県道35号線 

もうすぐ桂浜というところで渋滞にはまってしまい、予想外に時間が経ってしまったため桂浜の駐車場の手前でUターンしようとしたところ、X‐4がバッテリー上がりを起こしてしまい、仲間のバイクから電源を取って追い掛けをして難を経たところ、今度はワタクシのFZ‐1もバッテリーが上がってしまい余分な時間を取らせてしまいました
更にPOLICE1000のエンジンの調子がおかしいようで、白煙をはきながら走っていたため、近くのホームセンターまでスパークプラグを買いに行きましたが同じ種類がなくプラグ交換は断念 宿の駐車場で点検してました

結局、トラブルが立て続けに起こってしまい、宿へ16時チェックインが17時になってしまいました

取りあえず宿の大浴場でさっぱりして、鰹を食べに市街へ

しかし、調べていた店は何処も列ができるほど並んでおり、とある店では30分近く水も出なければインターホンを押しても誰も来ない無礼な店もあり鰹を食べるのに結構苦労しました

Img_20140503_200909
こちらは蕎麦屋さんですが、かつおのたたき定食があったのでこちらで頂きました

Img_20140503_195153
正直、どんな鰹が出るんだろうと心配してましたが、ちゃんと藁で焼いた鰹でとても美味しかったです
人の出入りが少なかったので穴場的な場所かもしれないですね
しかし、まさか蕎麦屋さんで食べる事になるとは・・・

Img_20140503_191523
宿へ帰る前にひろめ市場へお土産の鰹のたたきを買いに行きます

Img_20140503_205903
宿で食べるための塩たたきとトロの握りをゲット
初めて食べる塩たたき、粗塩をかけて食べるとこんなに美味いとは・・・


・・・という事で無事たたきを食べることが出来ました

翌日は朝から大浴場でくつろいで、ひろめ市場の近くの喫茶店でモーニングをとりひろめ市場へ

Img_20140504_084430
朝9時前でこの混み具合
お土産を買って宿へ戻ります


9時半頃宿をチェックアウトし帰路につきます。

国道32号線 → 国道195号線

Img_68284
昼食と休憩がてらべふ峡温泉に寄ります。

Img_20140504_120411
鹿肉のたたき定食です。
以前にとても不味い鹿肉を食べたこともあり味に期待はしていませんでしたが、これはとても美味しかったです

そしてまた山間の楽しい道をひたすら走ります

国道195号線 → 国道193号線 → 県道253号線 → 国道193号線 → 国道438号線 → 道の駅温泉の里神山で休憩 → 県道21号線 → 県道20号線 → 国道192号線 → 県道1号線 → 高松道板野IC → 神戸淡路鳴門道 → 第二神明道路 → 加古川BP → 姫路BP別所PAにて解散

途中神戸淡路鳴門道で渋滞がありましたが、その他は概ね順調でした。

今回は4台という事もあり、走行中も色々気を張った状態だったので結構疲れました
しかし今回のメンバーは色々と心強い方ばかりだったので若輩のワタクシでも何とかなり、全員無事に帰ることが出来てホッとしてます

Img_20140504_120412
もちろんお土産はコレと、ひろめ市場で買ったカツオのたたきです

今度はお盆休みですが、8月にFZ-1の車検があるので金銭的にあまり遠くへは行けないかもしれないですね

走行距離  753.7Km

燃費  19.5Km/L  なかなか20Km/Lを超えないですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

第107回淡路安全運転二輪講習会

 先日は二輪大会前の最後の練習をさせて頂きました。

今更焦って練習しても仕方がないので、総復習のつもりで臨みました。

法規走行はメリハリのついた走行、安全確認、安全確認をするタイミングがしっかり出来れば問題ないと思います

コーナリングはラインのトレースは問題無しですが、接地に注意ですね

急制動は問題無しです
試技前の試走でスピードの誤差を把握しとかないとね

オフセットスラロームはパイロンタッチに気を付けて、出来るだけ大きく入って小さく抜ける事を心掛けないとね

応用千鳥は多少の不安を残しますが、前年同様の設定幅であれば問題ないと思います

ブロックスネークは先を見る事を心掛ければ問題ないかな

総復習の結果、ほぼ問題なしなのですが、メンタル面が非常に弱い

今のワタクシにはこれが一番の問題です

大会は気負わないようにしようと思いますが・・・

取りあえず大会を楽しみましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

第44回兵庫県二輪車安全運転競技会

Img_20140524_142804
 今までの練習の成果を試すべく参加を続ける安全運転大会も今年で5回目となりました。

毎年課題を残しては翌年に持ち越しておりますが、練習の成果もかなり出ていたので上位入賞出来るのではと期待をしておりましたが・・・

Img_20140524_161732
9位という結果には正直自分の不甲斐なさを痛感しています

去年とは比べ物にならないほど減点が減っています

しかし、今まで減点されていなかった部分が減点された事により順位が大きく後退、満を持して臨んだだけに結果としては上出来だと思っていますが、このチャンスをものに出来なかった事が悔やまれます

減点の理由に心当たりはあります。・・・おそらく間違いないと思います。

二つの迷いがしっかり減点として反映されていました。

『迷いはミスを生む』というよい経験となりました

これを肥やしに来年は更に上位を目指すべくひたすら精進ですね

取りあえずはお疲れ様でした

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

2014年度CRS春季合宿 Photo

 遅くなりましたが、先月参加しました春季合宿の写真です

Image0094
リーンウィズに近いリーンイン、積極的に体を動かしましょう

Image0098
右側からバイクを押す、不測の事態に備えてこういった練習も必要ですね


Image0095
まだ体が内側へ入ります

Image0096
これもリーンウィズに近いリーンイン

Image0097
接地ぎりぎりですよ

Image0099
時速40Km/hで進入、上げたフラグの方へ緊急回避、そして急制動
俊敏な動きと冷静さが必要です

フラグを上げる方も俊敏な動きが必要ですね

Image0100
二日目の午後からは雨が・・・


練習をする度に課題と成果が得られます

上達しようとする楽しみ、上達した時の喜び、これがある限り止められそうにありませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »