« 第106回淡路安全運転二輪講習会 | トップページ | バッテリー交換 »

2014年5月 5日 (月)

2014年度 CRS春季合宿

 今年も年二回開催される合宿へ参加させて頂きました。

週間天気予報では日、月は雨の予報でしたが、直前で晴れのち曇りに変わっており初日は良い天気でした

開校の挨拶、準備運動が終わるといきなり一本橋の計測です

会場は基本練習コース(低速練習コース)とスラロームコースに分かれており、まずは基本練習コースで一本橋の計測をしましたが、着座は脱輪、スタンディングは21秒でタイムを伸ばす事が出来ませんでした。勿論フロントブレーキとクラッチでの操作でリヤブレーキは使いません

基本練習コースでは、一本橋、ブロックスネーク、八の字×2、応用千鳥×2、定常円2.5mと3.0mが設置されており、一本橋の計測が終わると早速自分が練習したいコースへ向かいます。

最初の練習は定常円2.5mでした。
実は3.0mのコースと間違えて入ってしまったのですが、以外とすんなり回れてしまったので、やっぱリーンアウトは確実に上手くなってるわと思っていたのも束の間、『回るのが早すぎ』『遠心力で回ってるで』『もっと低速で』と新たな課題を頂き、また悩むことになりました

次に練習した応用千鳥でも、リーンアウトで旋回する際のスピードが速すぎというご指摘を受け、更にレムニーでも同じご指摘を受け、結局は定常円2.5mでひたすら低速リーンアウトの練習です

そしてスラロームコースへ移動します。

ここではオフセットスラロームからコーナリング×左右、そしてオフセットスラロームという設定で、大きな旋回から小さな旋回までブレーキングとアクセルワークを思いっきり練習できるセクションでした。

今のワタクシの課題は基本に立ち戻る事、まずは大きく入って小さく出る、パイロンに接触しない確実なライン取りをしっかり練習させて頂きました。
また、パイロン間を縮めたり広げたりしてコースに変化をつけてらしたので、自分が進みたい方向を確実に見る練習にもなりました。

こんな感じで一日目は終わりです。

夜は30分程座学が行われ、交差点での右折方法を勉強させて頂きました。

そして懇親会です

東は千葉県から西は佐賀県、南は高知県から北は福井県まで遠い所から来られた猛者もいらっしゃいました
志が一緒の方々と同じ釜の飯を食べることで絆が深まり、本当に楽しい時間でした



二日目は6時からの早朝練習に参加します。

ほんのりと二日酔い状態で、寝ぼけ眼のまま練習会場へ向かいましたが、練習を始めると一気に目が覚めましたね
前日に散々練習してきた効果もあり、体の動きも悪くなかったです
基本練習コースとスラロームコースを1時間ほど練習して朝食を取ります

この日の天気予報は曇りのち雨という予報でしたが予報通りお昼から本降りになってしまいました

まずは基本練習コースで一本橋を練習します。もちろんフロントブレーキとクラッチワークでバランスを取ります。やはり練習も二日目という事もあり、初めて30秒台を記録しました
取りあえず安心したワタクシは苦手を克服するべくレムニーへ入ります。

実は前日から一度も成功しておらず、何としても成功させなければという執念でひたすらライン取りを変えながら四苦八苦しておりました。
フロントタイヤが一番奥のラインを超える事なく旋回はできるのですが、戻りの真ん中のパイロンにどうしても近づいてしまい、切り返すとパイロンを引っ掻けたり、旋回しきれなかったりでライン取りに限界を感じました。
残すはリーンアウトでの倒し込みで何とかしのげるかと思っておりましたが、低速リーンアウトが出来ない今のワタクシは残念ながら一度きりの成功のみで終わってしまいました
しかし、一度の成功で何となく原因が分かったように思います。大会でこの経験が生かせると良いのですが・・・

そしてスラロームコースへ移動します。

前日の練習を踏まえてスピードアップを計ります。
特にオフセットスラロームでの旋回には非常に気を使いました。余分な減速をしない為にはブレーキングを何処から始めるのか、素早く立ち上がって加速するにはアクセルを何時開けるのか、一回一回の走行の度に色々試していました。
結局色々迷った挙句、フォームをもう一度見直してみようという事で、リーンインで体をいつもよりも内側へ入れて走ってみるとかなりの手応えがありました。
よく考えるとリーンインってバンク角を稼ぐための方法なんですよね!?
旋回したときのバイクのバンク角が浅いので早目にアクセルが開けれて、更にしっかっりブレーキングが出来れば、開始位置をほんの少し遅らせる事も出来そうです。

という事で二日間ではありましたが、色々勉強させて頂きました。
毎回思う事は、これだって閃くのがいつも練習が終わりかけの頃なんですね
やっぱり三泊して練習せんといかんのかなぁ

次回秋季合宿も楽しみです。
有難うございました。

|

« 第106回淡路安全運転二輪講習会 | トップページ | バッテリー交換 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

>白馬童子さん

有難うございます
これに慣れるともっと繊細なブレーキングが出来そうなので頑張ってみます

投稿: Gonza | 2014年5月 6日 (火) 18時30分

フロントブレーキ使って低速走行は、僕も以前から練習してますが、それがタイトターンとかでも凄く活きてくるんんです。
頑張ってくださいね。

投稿: 白馬童子 | 2014年5月 6日 (火) 08時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年度 CRS春季合宿:

« 第106回淡路安全運転二輪講習会 | トップページ | バッテリー交換 »