« すばらしい機能 | トップページ | リペア »

2014年2月17日 (月)

第104回淡路安全運転二輪講習会

 ここ最近週末によく雪が降っており、今日の講習会も先月みたいに雪の中で練習かと思われましたが、昨日は快晴で多少風が強かった以外は気温も高く練習日和でした

今回は応用千鳥やオフセットスラローム、一本橋など安全運転大会での種目がコース設定されており、選り取り見取りでした

ワタクシにとっての課題はやはり応用千鳥です

最少半径2.5m以内で円が描けるようにならないと大会ではラインオーバーで失格です

午前中は直パイ、オフセットスラローム、一本橋、応用千鳥の順番でひたすら練習です

午後からは八の字でライン取りの練習をした後、倒し込みの練習をしました。

前回と同じように少しスタンディング気味でしっかりニーグリップ、外膝でタンクに乗っかるような感じで旋回してみますが、今どれだけバイクがバンクしているかが把握できずにいました。

…で先日、車載カメラをBluetoothでスマホをモニターにして動画を撮ろうと持参したのですが、三脚に車載カメラを取り付けるマウントを忘れきてしまい、動画が取れずじまい

その時ちょうどビデオカメラを持ってらしゃる方が撮ってあげようという事で動画を撮って下さいました

ワタクシ的には結構頑張って倒し込んでいるつもりでしたが、動画を確認すると『えっ全然やんか』っていうぐらいにしか倒し込めていませんでした

しっかりニーグリップ、体の向きとハンドルは平行に、外膝に体重を載せて自分が今出来うるリーンアウトのフォームで頑張っても『これだけ』って思うと凄く落胆してしまいます

そこで頂いたアドバイスでは、フルロックでバイクをしっかり寝かしてリーンアウトすると、フロントタイヤの後ろ側が見えるという事でした。

早速確認してみると、全く見えませんでした。

…という事は、体の引き起こしが甘いという事なのでしょうか

次回はこれを検証したいと思います。

苦手を克服する良い手がかりになって欲しいものです

|

« すばらしい機能 | トップページ | リペア »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。