« もうそろそろ・・・ | トップページ | ようやくスマホへ »

2014年1月13日 (月)

第250回CRSライディングスクール

 先日、今年初のスクールへ参加してきました

さすがに朝は冷え込んでいましたが会場は快晴で、いざ練習を始めると汗ばむ事もありました

今回は年初めという事で今まで特に耳にタコが出来るぐらいおっしゃられた事をもう一度思い出してみました

まずニーグリップ、上手く旋回できなかったりバランスが悪いときはだいたいニーグリップが甘くなってます

走行ラインは大きく入って小さく出るが基本。特に大型バイクには必須と言っていいぐらいだと思います

ライディングフォームも姿勢が高いといくら反応が早くても体の動きがそれについてきません

ここまでは初歩的な事ですね

旋回時は奥までしっかりブレーキング、立ち上がりでしっかり加速

自分が行きたい方をしっかり見る事

自然に体もついてきます。これにニーグリップとフォームが連動すると大概の事は出来ると思います

あと繊細なアクセルワークとブレーキング、クラッチワークですね

ここまでは応用を利かすために必要な事だと思います。

取りあえずパッと頭に浮かんだのがこれらの事なのでこの日はずっと意識して練習しました

ここ最近特に調子がいい一本橋、今回の計測では着座20秒、スタンディング21秒と段々正確に数えれるようになってきました

ちょっと欲を出して30秒にチャレンジしてみましたが、31秒と30秒が出ました

今まで30秒越えが一つの山でなかなか超えることが出来ず色々苦労してきましたが、ある日突然コンスタンスにクリアできるようになってしまい、正直驚いてます

今回八の字コースがボックス千鳥に変更されており、重点的に練習させて頂きました

そこで新たな技に挑戦してみました

これはまたの機会に書きます

この日は新たに得るものがあり幸先が良い気がします

来月は今回得た事をしっかり反復したいと思います

|

« もうそろそろ・・・ | トップページ | ようやくスマホへ »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。