« 蒜山ツーリング | トップページ | 祝 第100回淡路安全運転二輪講習会 »

2013年10月18日 (金)

第247回CRS秋季合宿

 昨日は年2回開催される合宿へ1泊2日で参加しました

ここ最近夏日が続いておりましたが、会場は高原なだけあって日差しは強いですが涼しかったです

2日間とも最高の天気で思いっきり練習できました

今回もオフセットスラロームやコーナリング等の高速コースと、一本橋、ブロックスネーク、定常円八の字、応用千鳥、レムニー等の低速バランスコースに分かれていました。


今回重点的に練習させてもらったのが縦に並んだ6つの半径3mの円を順番に回る小旋回でした。



今のワタクシにとって最重要課題の倒し込みを練習するにはもってこいの場所です

最初は軽く練習し少しずつバイクを倒し込んでいきます

そしてリーンアウトで外足荷重でフォームを確認しながら更に倒し込んでいきます

ここからが勝負なのですが、現実と未知との境目をうろうろしてるような状態で毎回自分の不甲斐なさには呆れています

しかし今回は未知の世界を垣間見てきました

ある角度を超えるとバイクが勝手に内側へ吸い込まれていくような感じになります

ハンドルはフルロック、かなり外足荷重で気を抜くとそのまま内側へ吸い込まれて逝きそうです

これをマスターすることが出来れば半径2.5mの円も回れるのではって思ったのも束の間、実際に挑戦してみると2つ目の円でラインオーバーであえなく撃沈…
その後は半径3mの円でひたすら慣れる練習をしました

今回、倒し込みの練習の一環で、レムニ―へも積極的に挑戦しました



ここでは倒し込みはもちろんライン取りにもかなり気を使いました

二つ目のパイロンへの進入の仕方で成功するか失敗するかがすぐに分かります

ラインぎりぎりで何度か成功しましたが、やはり倒し込みがまだ甘いんでしょうね

しかし、未知だった部分が少しずつ見えてきているのであとはそれがはっきり見えるまで反復練習あるのみですね

一本橋とブロックスネークですが、今まではタイムを伸ばすことに専念していました

今回より一本橋は20秒、ブロックスネークは15秒とし、毎回自分で秒を数え、出来るだけ計測のタイムと合致するようにしていきます

今回の一本橋の計測では着座で21秒で自分の数えるタイミングと計測結果が1秒ほどの誤差でしたが、スタンディングでは3秒ほど誤差がありました

スタンディングはまだまだ不慣れですねぇ

低速バランスコースはこんな感じですね


高速コースではオフセットスラロームで加速、減速、旋回をみっちり練習させて頂きました

加速のフォーム、減速から旋回へのフォームと忙しく体を動かすので否応なしにニーグリップがきつくなります

2日目には股関節辺りが筋肉痛になってましたからねぇ



アクセルを開けるタイミングも早すぎると外へ膨らんでしまい、遅すぎると次の加速が鈍くなってしまうのでこの辺りはまだまだ練習が足りませんね

オフセットスラロームを抜けるとまずは大きなRのコーナリングです

ここでは結構アクセルを開けることが出来るので爽快感はありますが、気を抜くとステップをすぐに擦ってしまうので、ワタクシ的にはかなり体をインに入れたリーンインで走っていたつもりなんですが、『もっと体を入れて』というお言葉に『えっ…まだっすかっ』って思わず答えてしまいました

まだ体をインに入れれるという事はまだスピードを上げれるという事なのでしょうね

大きなRのコーナリングを抜けると小さなRのコーナリングに入ります。

ここではアクセルを開けたくても開けれない、開ければすぐステップを擦ってしまう我慢の場所です

擦らないためにはしっかりリーンインでバンク角を稼ぐという事ですね



・・・という事で今回も厳しくも楽しく練習させて頂きました

ブレーキングやアクセルワーク、フォームやライン取りなどまだまだ学び得るところがたくさんあります。

苦手な倒し込みも光が差しつつあります

この調子で少しずつ克服していきましょう




今回より動画が解禁になったようなので早速ブログに載せてみました

編集してて思った事は、独り言が多いって事でした

また来春の合宿にも参加したいですね

同じ目的を持った方々と共に語り合い時にはライバルだったり、お互いに切磋琢磨できる素晴らしいこの環境がいつまでも続いてほしいものです

|

« 蒜山ツーリング | トップページ | 祝 第100回淡路安全運転二輪講習会 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

>NABE様

先日は大変お世話になりました

倒し込み動作とバンクを安定させる動作の調和ですか!?
頑張って研究してみます
有難うございます

投稿: Gonza | 2013年10月19日 (土) 19時01分

たいへんお疲れ様でした。
走行中に「外足荷重」とか「倒し込み」とか言ってる暇は無いはずですよ。
ニーグリップの効果を信じて、倒し込み動作とバンクを安定させる動作を調和させなければなりません。
「外足荷重」などと難しい言葉はしばらく忘れて、挟んだタンクの処理に重点を置きましょう!!!
ありがとうございました。

投稿: NABE | 2013年10月19日 (土) 08時44分

この記事へのコメントは終了しました。

« 蒜山ツーリング | トップページ | 祝 第100回淡路安全運転二輪講習会 »