« 第247回CRS秋季合宿 | トップページ | 5年目突入! »

2013年10月20日 (日)

祝 第100回淡路安全運転二輪講習会

131020_115233
 
 淡路安全運転二輪講習会を始められて9年、100回目の開催となりました

ワタクシがこちらの門をたたいたのが46回目だったと思います

あれから50回以上も開催されていたんですね

これからも末永く続いてほしいものです


そんな今日はでした

午前中は慣熟コースで路面が濡れたいつもと違った状況でいかに普段通りに走るかを考えながらアクセルやブレーキコントロールにはかなり気を使いました

しっかりバイクを安定させるにはやはりニーグリップは需要ですね

カッパを着こんでの練習だったのでグリップしてる部分が滑るので余計力が入っていました

しかし、改めてその重要性を認識できました

多少滑っても大丈夫です

午後からは八の字コースで目線のむけ方を確認しました

行きたい方へ目線を向けると体もそれについてくるので旋回がし易くなります。

それと小旋回でのニーグリップの使い方を少し考えてみました。

しっかりニーグリップしてのリーンアウト、確かに車体が安定してます。

そこで試してみたのがニーグリップした状態の外膝に体重を預けるという事でした。

倒し込む前のニーグリップの延長なので余分な動きをせず楽に旋回できます

これなら膝の使い方いかんでもっと素早く倒し込んだりできるかもしれませんね


…という事で何度か転倒しそうになりながらもなんとか無事練習を終えることが出来ました

次回は晴れるといいですね







|

« 第247回CRS秋季合宿 | トップページ | 5年目突入! »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。