« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月 7日 (月)

蒜山ツーリング

 今年初めてのクラブでのツーリングです

予定が合わなかったり雨だったりでなかなか参加できませんでしたが、この日は快晴でしかも31℃の夏日でもありました

2013106_0021
今回はちょっと少なめの8台ですが90ccから1300ccまで8種類のバイクが集合です

午前8時姫路BP姫路西SAを出発します

一般道 → 国道29号線 → 一般道 → 国道179号線 → 国道181号線 → 道の駅久米の里

2013106_0027
2013106_0023
もう何回も見てるんですけどやっぱり凄いですね

2013106_0024
2013106_0025
きちんと稼動するそうです

2013106_0026
道の駅久米の里をあとにします

国道181号線 → メルヘンの里新庄

2013106_0028
新庄という地名と元阪神タイガースの新庄選手の名字をかけたオブジェですね

国道181号線 → 国道482号線 → 一般道 → 蒜山高原

2013106_00210
お昼はこちらでジンギスカン

2013106_0029
¥2300で2時間食べ放題

さすがに1時間でお腹いっぱいになりました…

2013106_00213
こいつは別腹です

2013106_00211
のどかな風景

2013106_00214
のどかな風景の中で呆けるおっさん達

そして帰路へ…

国道482号線 → 国道313号線 → 米子道湯原ICで高速組と下道組に分かれます。

ワタクシは90ccのカブで参加した後輩君の付き添いで下道組です。

国道313号線 → 国道181号線 → 国道179号線 → 国道379号線 → 一般道 → 県道90号線 → 県道5号線 → たつの市内のコンビニで解散 → 自宅

お疲れ様でした

久々によく走りました

この日一日話題になったバイク・・・

2013106_016
KAWASAKI POLICE1000

実際にアメリカで使われていた白バイです

ショットガンホルダーまで付いてますよ

今年はあと何回ツーリングに行けるんだろう

走行距離 347.2Km

燃費 21.2Km/L  ←今回はかなり早いタイミングでシフトアップしてみました

| | コメント (2)

2013年10月18日 (金)

第247回CRS秋季合宿

 昨日は年2回開催される合宿へ1泊2日で参加しました

ここ最近夏日が続いておりましたが、会場は高原なだけあって日差しは強いですが涼しかったです

2日間とも最高の天気で思いっきり練習できました

今回もオフセットスラロームやコーナリング等の高速コースと、一本橋、ブロックスネーク、定常円八の字、応用千鳥、レムニー等の低速バランスコースに分かれていました。


今回重点的に練習させてもらったのが縦に並んだ6つの半径3mの円を順番に回る小旋回でした。



今のワタクシにとって最重要課題の倒し込みを練習するにはもってこいの場所です

最初は軽く練習し少しずつバイクを倒し込んでいきます

そしてリーンアウトで外足荷重でフォームを確認しながら更に倒し込んでいきます

ここからが勝負なのですが、現実と未知との境目をうろうろしてるような状態で毎回自分の不甲斐なさには呆れています

しかし今回は未知の世界を垣間見てきました

ある角度を超えるとバイクが勝手に内側へ吸い込まれていくような感じになります

ハンドルはフルロック、かなり外足荷重で気を抜くとそのまま内側へ吸い込まれて逝きそうです

これをマスターすることが出来れば半径2.5mの円も回れるのではって思ったのも束の間、実際に挑戦してみると2つ目の円でラインオーバーであえなく撃沈…
その後は半径3mの円でひたすら慣れる練習をしました

今回、倒し込みの練習の一環で、レムニ―へも積極的に挑戦しました



ここでは倒し込みはもちろんライン取りにもかなり気を使いました

二つ目のパイロンへの進入の仕方で成功するか失敗するかがすぐに分かります

ラインぎりぎりで何度か成功しましたが、やはり倒し込みがまだ甘いんでしょうね

しかし、未知だった部分が少しずつ見えてきているのであとはそれがはっきり見えるまで反復練習あるのみですね

一本橋とブロックスネークですが、今まではタイムを伸ばすことに専念していました

今回より一本橋は20秒、ブロックスネークは15秒とし、毎回自分で秒を数え、出来るだけ計測のタイムと合致するようにしていきます

今回の一本橋の計測では着座で21秒で自分の数えるタイミングと計測結果が1秒ほどの誤差でしたが、スタンディングでは3秒ほど誤差がありました

スタンディングはまだまだ不慣れですねぇ

低速バランスコースはこんな感じですね


高速コースではオフセットスラロームで加速、減速、旋回をみっちり練習させて頂きました

加速のフォーム、減速から旋回へのフォームと忙しく体を動かすので否応なしにニーグリップがきつくなります

2日目には股関節辺りが筋肉痛になってましたからねぇ



アクセルを開けるタイミングも早すぎると外へ膨らんでしまい、遅すぎると次の加速が鈍くなってしまうのでこの辺りはまだまだ練習が足りませんね

オフセットスラロームを抜けるとまずは大きなRのコーナリングです

ここでは結構アクセルを開けることが出来るので爽快感はありますが、気を抜くとステップをすぐに擦ってしまうので、ワタクシ的にはかなり体をインに入れたリーンインで走っていたつもりなんですが、『もっと体を入れて』というお言葉に『えっ…まだっすかっ』って思わず答えてしまいました

まだ体をインに入れれるという事はまだスピードを上げれるという事なのでしょうね

大きなRのコーナリングを抜けると小さなRのコーナリングに入ります。

ここではアクセルを開けたくても開けれない、開ければすぐステップを擦ってしまう我慢の場所です

擦らないためにはしっかりリーンインでバンク角を稼ぐという事ですね



・・・という事で今回も厳しくも楽しく練習させて頂きました

ブレーキングやアクセルワーク、フォームやライン取りなどまだまだ学び得るところがたくさんあります。

苦手な倒し込みも光が差しつつあります

この調子で少しずつ克服していきましょう




今回より動画が解禁になったようなので早速ブログに載せてみました

編集してて思った事は、独り言が多いって事でした

また来春の合宿にも参加したいですね

同じ目的を持った方々と共に語り合い時にはライバルだったり、お互いに切磋琢磨できる素晴らしいこの環境がいつまでも続いてほしいものです

| | コメント (2)

2013年10月20日 (日)

祝 第100回淡路安全運転二輪講習会

131020_115233
 
 淡路安全運転二輪講習会を始められて9年、100回目の開催となりました

ワタクシがこちらの門をたたいたのが46回目だったと思います

あれから50回以上も開催されていたんですね

これからも末永く続いてほしいものです


そんな今日はでした

午前中は慣熟コースで路面が濡れたいつもと違った状況でいかに普段通りに走るかを考えながらアクセルやブレーキコントロールにはかなり気を使いました

しっかりバイクを安定させるにはやはりニーグリップは需要ですね

カッパを着こんでの練習だったのでグリップしてる部分が滑るので余計力が入っていました

しかし、改めてその重要性を認識できました

多少滑っても大丈夫です

午後からは八の字コースで目線のむけ方を確認しました

行きたい方へ目線を向けると体もそれについてくるので旋回がし易くなります。

それと小旋回でのニーグリップの使い方を少し考えてみました。

しっかりニーグリップしてのリーンアウト、確かに車体が安定してます。

そこで試してみたのがニーグリップした状態の外膝に体重を預けるという事でした。

倒し込む前のニーグリップの延長なので余分な動きをせず楽に旋回できます

これなら膝の使い方いかんでもっと素早く倒し込んだりできるかもしれませんね


…という事で何度か転倒しそうになりながらもなんとか無事練習を終えることが出来ました

次回は晴れるといいですね







| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

5年目突入!

201381315_218

 また1年が過ぎました。

まだブログ続いてます

しかし未だ内容がパッとしないなぁ

もう少しギャグでも入れてみるか

最近停滞気味ですがカウンターはしっかり回ってるみたいで大変恐縮です

バイクネタ等がある間は続けていきます

これからもあまり変化のない内容だとは思いますが、暇で暇で仕方がないときにでものぞいていただけたら幸いです

当ブログへお越し下さった方々、有り難うございます<m(__)m>

そしてこれからも宜しくお願い致します


2013.10.22

FZ1 FAZERオーナー

Gonza

| | コメント (0)

2013年10月24日 (木)

チェーン交換

 先日参加しましたCRS秋季合宿での練習中、アクセルオフにしたときのチェーンのバタつきが気になりだしたので先週チェーンのたるみを点検してみるとやはり最大で約5mmの差がありました

131018_125907
一番たるみがない部分


131018_125459
一番たるみが大きい部分

先週に注文していたチェーンが届いたので早速交換しに行きました

131024_143509
今回はEKチェーンの530ZVX3に交換しました。

工賃込 ¥21,646 今回はオマケしてもらえました

バイク屋さんからの帰りにアクセルをオンオフしてみましたが、チェーンのバタつきがなくなり、凄くスムーズになりました

30000Kmは持つかなって考えていましたが、27000Kmでの交換となりました

スプロケは今のところ問題ないみたいです

これでまた快適に走れますね

| | コメント (0)

2013年10月26日 (土)

第247回CRS秋季合宿 Photo

先日参加しました合宿の写真が届きました

Image0057
トライカーナ計測中


Image0058
R大のコーナーリングです

Image0059
R小のコーナリングです

Image0060
二日目、早朝6時からの練習
寝ぼけていても前日の練習の成果が見られます

Image0061
自分が行きたい方へしっかり目線を向ける事

Image0062

半径3mの定常円、もっとバイクをねかせれますね

Image0063
しっかりリーンイン
まだ体を入れれます

Image0064
今回はおそらくいつも以上に状態を低くして走っていたと思います

アクセルワーク、ブレーキング、ライン取り、フォーム、どれもまだまだ改善できます

まだまだ頑張りますよ

| | コメント (0)

2013年10月28日 (月)

舞鶴ツーリング

 先日はクラブでのツーリングで舞鶴へ行ってきました

20131027b_0011_2
勿論ワタクシの目的はとれとれセンターで海鮮丼を食べる事です

午前8時出発

国道2号線 → 姫路BP → 県道43号線 → 国道372号線 → 国道175号線 → 道の駅北はりまエコミュージアム

20131027b_0012_2
道の駅北はりまエコミュージアムで休憩

そして、ひたすら国道175号線を走り、道の駅丹波おばあちゃんの里で合流し計8台にて舞鶴を目指します

国道175号線 → 国道9号線 → 国道175号線 → 道の駅舞鶴港とれとれセンター

20131027b_0013
11時40分ごろ舞鶴に到着 
2年ぶりですね

早速海鮮丼を食べに行きます
20131027b
よりどりみどりです

20131027b_0014

20131027b00131
ウニサーモン丼大盛り ¥1,650

う~ん… 幸せ

20131027b_0015
ここでは買った魚を焼いたり刺身にしたりして食べれるようです

20131027b_0016
食後のデザートです


お土産を買って道の駅をあとにし舞鶴あかレンガパークへ向かいます

国道175号線 → 国道27号線 → 舞鶴赤レンガパーク

20131027b_00114

20131027b_0017
舞鶴赤レンガパークです

20131027b_0018
1902年(明治35年)旧海軍の兵器廠倉庫として建設されたそうです

20131027b_0019

20131027b_00110
100年以上経ってるんですね

20131027b_00112
イベントがあったみたいで家族連れが多かったです

20131027b_00113
チョキまる君だそうです
ちびっ子たちの人気者  ← 蹴られたり叩かれたりしてました

舞鶴赤レンガパークをあとにして海上自衛隊舞鶴航空基地へ向かいます

国道27号線 → 一般道 → 海上自衛隊舞鶴航空基地

20131027b_00115
海上自衛隊舞鶴航空基地です
ここは初めてですね

20131027b_00116


20131027b_00117
大きな格納庫の中には…

20131027b_00120


20131027b_00121
哨戒ヘリが6機駐機してました
こんなに近くでヘリを見たのは初めてです

20131027b_00119
操縦にはかなりの技術と知識が必要とされるそうです

20131027b_00118

20131027b_00122
プロペラには複雑な機構が

艦載機としても運用されるのでプロペラやテール部分が格納できるそうです

20131027b_00124
消防車も見学できます


20131027b_00125
怪しい…
20131027b_00129
発着場はやっぱり広いです
ここならバイクの練習がし放題ですね


そして帰路へ

国道27号線 → 県道8号線 → 国道175号線 → 県道23号線 → 県道65号線 → 国道372号線 → 自宅

流れ解散で午後7時前に無事帰着しました

バイクで走り、美味しいものを食べ、珍しいものを見る事ができ、楽しいツーリングでした

今年のツーリングはもう終わりかな…と思いつつも紅葉が濃くなった時期にまた行きたいですね

走行距離  293.1Km

燃費  19.6Km/L

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »