« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月 5日 (木)

そういえば…

 期末でバタバタしております

そんな日々の中にも潤いを…

先週の日曜日は久々にクラブのツーリングで蒜山へ行く予定でしたが、生憎の天気でお流れになっていまい、更に秋雨前線や台風の影響で物凄い雨を降らせてくれたおかげでバイク通勤もままならず…

う~ん…ストレス溜まりそう

そういえば今年はツーリングの回数が平年をかなり下回ってるなぁ

GWとお盆休みを入れても4回 

原因はよ~く分かってますけど… 

自由気ままなソロツーリングもいいなぁ

久々に非日常を満喫したい

Img_6409
そういう事でツーリングマップルでも開いてみますか

| | コメント (0)

2013年9月15日 (日)

第99回淡路安全運転二輪講習会

 最悪の天気です

久々の二輪講習会だったんですけどねぇ

問題は明石大橋が通行止めで帰れなくなる事でしたので、念のためにお泊りセットを持参のうえ講習会場へ向かいました

今回は台風のため終了時間を前倒しするとのことで、慣熟コースで体を慣らした後はひたすら八の字で練習です

リーンウィズ、リーンイン、リーンアウトをそれぞれ練習し、出来るだけフルロックでターンするようにしてみました。

楽に出来るようになったところでリーンアウトで出来るだけバイクを倒して小回りするようにします

低速での倒し込みがあまいワタクシには良い練習方法です

外足荷重で出来るだけバイクをバンクさせているつもりですが、おそらくまだまだ倒せるんでしょうね

フォームに気を付けながら練習してみますが、内側へ切れ込みすぎて転倒しそうになるとやはり恐怖心で倒し込みを躊躇してしまいます

おそらくこの一線を超えることが出来れば来年の安全運転大会で上位を目指すことが出来るかもしれませんね

今回は練習時間が短かったですが、改めて苦手な部分を認識できました。

今後の重要課題として練習に取り組んでいきます

| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

革パン丸洗い

130919_091335
 練習に欠かすことのできないアイテムの革パン

何度もこれに助けられましたよ

メッシュの革パンなんですが、なにせ暑い時期に履くのですごく汗をかきます

練習後はタオルと革パン用の石鹸でメンテナンスしますが、乾くとどうしても汗に含まれる塩分が革に染みついて残ってしまい拭くだけではダメみたいです

なので思いきって丸洗いしてみました

130919_091902
ぬるま湯で押し洗いです

革に染みついた塩分を押し出すような感じですね

革パンとか革ジャンなどは濡れたりするとダメになるってよく言われますが、要はきちんと後のメンテナンスが出来れば濡れても問題ないのではって勝手に考えてます

程々に押し洗いして洗濯機で脱水します

注)革製品は色落ちすることがあり、他のものに色がうつる事もあります

そして2時間程風通しの良いところで陰干しした後、半乾きのところでミンクオイルをまんべんなく塗ります

そしてまた陰干しします

130919_201715
しっかり陰干しした後にもう一度ミンクオイルを塗って完了です

手間はかかりますが、革に染みついてた塩分が落ち型崩れもなくきれいに仕上がりました

これで来月の合宿はさっぱりした革パンで練習できそうです

| | コメント (0)

2013年9月22日 (日)

オイル漏れ修理

120324_135230
 去年の3月に乗り換えて以来4000Kmほど走っておりますが、最近何かが焼けるような臭いとボンネットの中から『・・ッチ・パチパチ』っていう音がしだしたので中を開けてみるとエンジンのタペットカバーとシリンダーブロックの間からオイルが漏れていて熱で焼けていました

130922_084824
130922_084914
取りあえずウエスでオイルを拭きとってタペットカバーのパッキンを交換することにしました

130922_084735
今日はソロツーリングに行く予定でしたが昨日急遽部品を取り寄せて交換しました

130922_095448
インタークーラーと電装類、ホース類を取り外しタペットカバーを外します

130922_095128
中は著しくオイルかすが付着しているわけでもなくきれいでした

130922_095219
タペットカバーには多少のオイルかすが付着していましたがパーツクリーナーで洗浄しておきました

130922_095237
130922_102159
プラグシールを取り換えてタペットカバーパッキンを溝にはめ込んでエンジンに取り付けます

130922_123041
そして元通りに付け直してオイルを交換します

130922_114730_2
ついでにオイルエレメントも交換しましたが、この車はフロントグリルを外さないと交換できないのでちょっと面倒臭いです

オイルを入れて油量を確認、エンジンをかけて少し暖気してもう一度油量を確認しオイルを適量に合わせて完了です。

少し走ってもう一度エンジンのオイル漏れを確認

130922_123118
130922_123141
バッチリですね

ワタクシがいじれるのはここまでです

これ以上の作業は車屋さんへ持っていかないとね

約3時間ほどかかりました ←素人ですからね

これでまた元気に走ってくれるでしょう



| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »