« 取りあえず補修 | トップページ | 第98回淡路安全運転二輪講習会 »

2013年7月20日 (土)

やっぱり修理

130715_191746
この凹みはさすがに無視できませんでした

サクションカップで引っ張り出すか、ドライヤーで炙ってスプレーで急冷して反作用効果で凹みを戻すか、加工した棒を突っ込んでテコの原理で内側から押し出すか色々考えました

130717_125027
お昼休みにある程度バラしておきます

130717_191239
仕事が片付いてから速攻で作業を始めます

130717_191322
燃料を抜いてタンクを外します

130717_191940
最終的にはこういう事です。
燃料ポンプを外して内側へ手を入れて凹んだところを押し出します

凹んだ箇所を思いっきり内側から押すと、ポコンと音がして元に戻りました

130717_203224
もう一度組み上げて完了です

小さい凹みが残りましたがかなりマシになりました

取りあえずこれで修理は完了です

ヤマハで修理部品一式を見積もりしてもらいました

¥38,000程掛かりそうです

来週あたりにでも注文しに行きますか

|

« 取りあえず補修 | トップページ | 第98回淡路安全運転二輪講習会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これはあんまり頑張りたくないですね

修理する状況にならない事がベストですね

しかし、バイクの構造を知るには良い機会かも…

投稿: Gonza | 2013年7月21日 (日) 21時29分

成る程、こうやって凹みを戻せるのですね♪
勉強になりました。
これからも頑張って下さい(^^)d

投稿: 白馬童子 | 2013年7月21日 (日) 10時39分

この記事へのコメントは終了しました。

« 取りあえず補修 | トップページ | 第98回淡路安全運転二輪講習会 »