« 合宿に備えて | トップページ | 静岡、伊勢ツーリング 1日目 静岡編 »

2013年4月30日 (火)

第241回CRSライディングスクール 春季合宿

130428_203857
Congratulations on the 20th anniversary.

130428_204607
130428_204249_2

Continue forever. 
(本当は奥様を抱き寄せてる写真を載せたかったんですけどね

4/28~29の一泊二日で春季合宿へ参加してきました。

今回は自分がまだ苦手とするブレーキング、一本橋でのスタンディング、千鳥パイロンなどを集中的に練習させて頂きました。

3月のスクールで教えて頂きました一本橋でのクラッチ操作を前回のスクールより実践しましたが、今回の合宿でそのやり易さがよく分かりました
さわりだけ言うとバランスをとるのに集中できるということです。
おそらくスタンディングでのタイムは飛躍的に伸びてると思います

今回の千鳥パイロンは残念ながら一度もラインを踏まずにクリアすることは出来ませんでした
正直、バイクの特性で曲がれないと半ば諦めてましたが、年式は違いますが同車型の方がぎりぎりクリアされてるのを見て自分と何が違うのかを凄く考えました

その答えはレムニーで分かりました
倒し込みの深さと一瞬でその深さまで倒し込むスピード
それをするにはどうすればよいか

低速であとひと寝かしできる技術と自信が足りてませんでした
ある程度のスピードが出ている状態であればステップが擦れる程倒し込めているのにね…
低速での倒し込みのフォームは教えて頂きました。
あとはそれを忠実に守って実行できるかですね
(かなり勇気がいりますけど

ブレーキングは数か月前と比べて上達したのではと思います
よく言われてました最後までブレーキングの意味を最近理解できるようになり、今回の練習でそれを確信しました。
これだけでも大きな収穫ですがそれにプラスして自分に出来ていない事が明確になり大収穫となりました

座学では『安全運転とは?』という問いに対しての答えが総括して『危険な事をしない』という単純な答えだけに、ちょっと意識すれば誰にでも出来る事なんだなと思いました。
また停止距離についての知識、空走距離や制動距離、時速40Kmや100Kmで1秒間に何m進むかという事が理解できればスピードに対する意識も高まるのではないかと思います。

今回も実りある合宿となり、今後の練習に役立ちそうです。
毎回思いますが、インストラクター以外にも生徒の方々からも学び得る事があります
おそらくそれはワタクシだけではないと思います。
そうやってお互い上達していくんでしょうね

本当に充実した2日間でした

|

« 合宿に備えて | トップページ | 静岡、伊勢ツーリング 1日目 静岡編 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。