« 交換 | トップページ | 強行!岡山たまごかけツーリング »

2013年3月18日 (月)

第94回淡路安全運転二輪講習会

 昨日は本当に良い天気の中清々しい汗をかきました

二輪大会用のコース設定で応用千鳥を猛練習する予定でしたが通常のコース設定だったので引き続きブレーキングと繊細なアクセルワーク、スタンディングの練習をしました。

午前中は慣熟コース内のオフセットスラロームでどうすれば素早いターンが出来るか色々試してみました。
パイロンへの侵入ライン、タイミングの良いブレーキングとアクセルワーク、それに加えて傾斜したバイクを引き起こす動作を入れてひたすら走り込みます。

タイミングがバチッと合うと面白いほどクルリンと回れるんで少しずつブレーキングのタイミングを遅らせたり、アクセルを少し早めに開けてみたりしますが、侵入する勢いが強すぎて急にハンドルが切れ込んだり、アクセルが早すぎて軌道が大きくなってしまったりでまだまだ悩めるところです

午後は慣熟コースをトレイン走行しましたが、前の方との差が開いていくとやっぱり焦ってしまいパイロンに接触することが多くなってしまいます
焦ると走行ラインがバラバラになって余計に遅くなって差が開き、更に焦って走行ラインがバラバラになり差が開くという負のスパイラルに陥ってしまいます
まだまだ精神的に弱いですね
しかしこの練習方法は相手に翻弄されず自分のペースで走る練習をするのにはもってこいの練習でした
技術鍛錬も必要ですが、精神面の鍛錬も必要ですね

来月は大会用のコース設定のようなので、取り合えず応用千鳥を猛特訓しないと

|

« 交換 | トップページ | 強行!岡山たまごかけツーリング »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。