« 一万キロ超え | トップページ | 変な天気です »

2012年5月27日 (日)

第230回CRSライディングスクール

 今日は快晴の一言です
初夏の陽気、いい汗をかきました

安全運転の兵庫県大会が近い事もあり、気合いは入っていましたが午前中はグダグダでした
一本橋は24秒、八の字は細かなアクセルワークが出来ずギクシャク状態、何回もパイロンを引っかけたりで何でだろうって悩んでました
辛うじてブロックスネークは難なくクリアする事が出来ましたが・・・

午後からは指導員の方より新たなご指摘を頂きました。
リーンインの際に体は内側へ入っているのですが、体の向きが伴っていないという事でした。
体とハンドルは平行状態にならないといけないのですが・・・ ハンドルが切れていないという事なのでしょうか
これは早急に改善しないと・・・

もう一つ、バイクを倒す速度が遅いという事でした。
最初はおっしゃられている事が理解できませんでした
旋回などは直前ではなく、手前から進入する準備をしなければいけません。ここ最近はこれを心掛けていましたが、どうやらそのままダラッと旋回しているようで、アクセルオンオフのメリハリがついていないようです。
この事はS字の見本で気付きました。
進入した速度そのままで、アクセルをオンオフする事無く一定の早さで走っていました。

最後はやっぱりブレーキングでした。
加速は問題ないのですが、ブレーキングはまだかなり手前から掛けているようで、ダラッとした旋回になっているようです。
どうやらバイクを倒す速度が遅いというのはこれも起因しているようですね・・・

もはやこれが出来ないと次へは進めません
徹底的に練習しないと・・・

しかし、何故これが出来ないのでしょうか・・・ 恐怖心なのかなぁ・・・

|

« 一万キロ超え | トップページ | 変な天気です »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。