« ブーツの補修 | トップページ | 第226回CRSライディングスクール »

2012年2月 8日 (水)

少しずつ練習してます

 デジタル一眼を購入してから一ケ月半以上経ちました。

最初の風景写真は、忘年会を開いたロッジの近くにある池でした。

2011_107


2011_108


2011_109


2011_110


2011_112


2011_114


2011_115


2011_116


2011_117


2011_119
もちろん、かんたん撮影機能で少しずつ設定を変えて撮ってみました。

一つの風景でもカメラの設定次第で別な風景に見えます。

撮った後のプレビューが楽しいです

しかし、今の時期は寒くて外に撮りに行こうという気はなく、自分の部屋で撮ってます

最近はマニュアルモードで、絞り値とシャッター速度についてちょこちょこ試してます。

001
この写真は絞り値を5.6(最小)、シャッター速度を1/5秒で撮影

後ろのZ警部は完全にボケてます。

002
絞り値を16に上げ、シャッター速度はそのままで撮影

後ろのZ警部がはっきりと映ってきましたが、全体が暗くなってしまいました。

003
そこで絞り値はそのまま、シャッター速度を0.6秒に下げて撮影

大分はっきりしてきました。

004
絞り値を更に36まで上げ、シャッター速度を3.2秒に下げます。

後ろの背景までくっきり見えてきましたが、少しノイズがかっています。

こうやって試していくと絞り値とシャッター速度の関係が少し理解できます。

絞り値を上げていくと焦点が合う範囲は大きくなりますが、光の量が減るので暗くなってしまいます。そこでシャッター速度を遅くして光の量を多くします。
ちなみに、シャッター速度を遅くすればするほど手持ちの場合はブレた写真になります。この場合は三脚を使ってカメラを固定するといいそうです。

http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/index.htm

初心者向けの分かり易い説明が載ってます。ワタクシもこのサイトで知りました

まだまだ色々試していきます

桜が咲く頃までに少しは知識と技術が上がっているとよいのですがねぇ

|

« ブーツの補修 | トップページ | 第226回CRSライディングスクール »

写真」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。