« 4月度CRSライディングスクール 2 | トップページ | 第61回淡路安全運転二輪講習会 »

2010年4月17日 (土)

4月度CRSライディングスクール 3

Crs12  ハイッ、ここでNABE様よりハンドルをきってバイクを倒しこんだときとそうでないときのステップの高さについて説明を受けました。実際に3人がかりでバイクを傾けてその差を見せてくださいました。・・・驚きですΣ( ̄ロ ̄lll) ハンドルを切っている方がステップの位置が高いんです。
Crs3_3  バイクを傾けたときの中心位置はハンドルを切った方が赤線の分だけより内側へ寄るため、右図のように黄線(ハンドルを切った状態)と緑線(ハンドルはまっすぐ状態)では限界角度に差が出てきます。(青線はステップの位置と考えてください) あくまでワタクシ的な見解なので間違ってたらゴメンナサイ<m(__)m>
今までこんなこと考えたことも無かったんで非常に勉強になりましたね(*^^)b これで安心して倒しこみができそうです。
午前の最後は左下のコースです。まずは一本橋計測ですが、無理せず最後まで渡りきることが目標です。。。で、その結果は、着座26秒、スタンディング18秒というワタクシ的には最高のタイムでした。おめでとう25秒超ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 更に練習計測では29秒という過去最高記録がでました。これからは着座30秒、スタンディング20秒がが目標です。頑張りましょう(*^-^)q 今回、少しコース内容が変わってました。ナローコースて言ってたかな?ハンクラでハンドルロックするぐらいに切ってパイロンに接触せずに通過します。低速バランスとライン取りが結構難しいですね。ハンドルを切るタイミングが狂うと次のパイロンに入れません(T_T) 
・・・ということで午前の練習は終了です。

続く・・・

|

« 4月度CRSライディングスクール 2 | トップページ | 第61回淡路安全運転二輪講習会 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。