« 第59回淡路安全運転二輪講習会 2 | トップページ | 第59回淡路安全運転二輪講習会 4 »

2010年3月 1日 (月)

第59回淡路安全運転二輪講習会 3

100221_2  続きです。コーナリングは25Km/hで進入します。走行幅は1mぐらいだったかなぁ・・・ コーナリング中のアクセルオンオフは禁止です。加速区間でしっかり加速し、アクセルはパーシャル状態、速度調整はリヤブレーキで速度を一定に保ったままグルリと回ります。速度に合ったバンク角は何度も練習しないと掴めませんねι(´Д`υ)アセアセ 久々の急制動はまず30Km/hでリヤタイヤをロックさせながら停止させます。それに慣れたら50Km/hで同じことをします。それにも慣れてきたらフロントブレーキを使います。停止区間は14mぐらいだったと思います。急制動をするときはほぼ同時ぐらいですが先にリヤブレーキを掛けてトラクションを与えてフロントブレーキをかけます。更に体重をリヤ側にかけるようにします。これにフロントブレーキの二段掛けができると短い距離で停止することができます。焦らずに落ち着いてすれば上手い事いきます。パイロンスラローム(オフセットスラローム)も直パイと同じく最初が肝心ですね(*^^)b 二本目のパイロンに上手い事進入できると最後まで楽に行けます。基準タイムは22秒だそうです。ちなみにワタクシは22.76秒でタイムオーバーしてます。もっと速くならないとね(ToT)q 

まだ続く・・・ 

|

« 第59回淡路安全運転二輪講習会 2 | トップページ | 第59回淡路安全運転二輪講習会 4 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。