« 第59回淡路安全運転二輪講習会 1 | トップページ | 第59回淡路安全運転二輪講習会 3 »

2010年2月27日 (土)

第59回淡路安全運転二輪講習会 2

100221  続きです。今回の直列パイロンは落ち着いて走る事を心がけます。ライン取りや下半身の動き、目線の位置などを確認します。ラインはパイロン間の真中ぐらいをフロントタイヤが通るように、下半身でバイクを操るようにしっかりタンクに入力しながら向き変えをする、目線は常に一つ先のラインを確認しながら二つ目のパイロンも確認するといったところでしょうか・・・ 躍起になってガチガチに走っても、ラインを確認しながらフワフワ走っても大して速さは変わらないような気がするのはワタクシだけでしょうか?あと二つ目のパイロンへの進入が上手くいくと最後までテンポよく走れますが、進入に失敗すると途中で修正しない限り最後までテンポが狂います。何事も最初が肝心ですね(*^^)b 

続く(^^)/~~~

|

« 第59回淡路安全運転二輪講習会 1 | トップページ | 第59回淡路安全運転二輪講習会 3 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。