« 12月度CRSライディングスクール | トップページ | 12月度CRSライディングスクール 3 »

2009年12月15日 (火)

12月度CRSライディングスクール 2

Crs12_2 
 はいっ、今回も1/3です。コース設定は微妙ではありますが変わってます。前回と同様に順番にコースを回っていきます。
まず課題である八の字が上手くなる為の何かしらのきっかけを探るためにアドバイス通りに千鳥パイロンを意識しながら頑張ってみました・・・が、なかなか見つからないんですね・・・ 指導員の方から『ハンドルを切って小さく曲がる事に意識しないと駄目ですよ!』とアドバイスを頂きましたんで早速意識しながらトライします。

Crs
ワタクシ的な見解です。間違ってたらゴメンナサイ<(_ _)> 小さく曲がるにはハンドルを切るという事としっかり減速するという事です。ここでは自分の粗が謙虚にでます。左回りは何とか形になりつつあるようですが、右回りはどうしても大きくなってしまい、ハンドルを切って小回りが出来ないのです。2班の頃はそんなに右旋回がしにくいなんて意識はありませんでしたが、1班になってからそれが非常に気になりだしています。またパイロンを抜けてから加速するのではなく、抜ける前には加速状態でなければならないようで、練習のレベルが上がっているのが分かります。おそらくここに限らずいろんなコースで今までごまかしてきた事が徐々に現れてきて頓挫していくんでしょうね・・・ 右旋回がしにくい理由はおそらくハンドルを切った際のハンドルの握り方なんでしょうね。右への転倒が圧倒的に多いのにもそれが関係しているのかも!? ハンドルはドアノブを回すように握ると教えられてきましたが、走りながらそれを素早く握り変える事が出来ないという事はまだ体重がハンドルに掛かっているということでしょうか!? ハンドルに体重が掛かるという事はしっかりニーグリップが出来ていない、腹筋を上手く使えていないという事なのでしょうか!? しっかりニーグリップが出来ないのは意識が足りないのか、バイクの着座位置が悪いのかっていう事なのでしょうか!? ここまでくれば基本的な事になりますね。う~ん・・・ もう一度初心に帰れという事なんでしょうね(ToT)/~~~

取りあえず今日はここまで・・・  

|

« 12月度CRSライディングスクール | トップページ | 12月度CRSライディングスクール 3 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

>NABE様
やはりネイキッドは普通に握る方が良いのでしょうか!? 頭と体を低く構えてたらさほど回しにくいと感じませんが、さすがにハンドルロックをしているときは辛そうですね 握り方にも研究のし甲斐がありそうですね

投稿: Gonza | 2009年12月17日 (木) 20時14分

いつもありがとうございます。
>ハンドルはドアノブを回すように握ると教えられてきましたが・・・
レプリカ等のようにタンクとハンドルの間隔が極端に少ない車の場合に用いる方法ですね。
アップハンドルのネイキッド等では 普通にスロットル操作したほうが楽ではないでしょうか?
バイクのスピードコントロールが右側に集中しているので、右ターンは小さくなればなるほど難しくなるはずです。
ただ、きちんと整備できていることがもっとも大切ですね!!!頑張ってまいりましょう。

投稿: NABE | 2009年12月17日 (木) 09時14分

>青忍者
バイクを確認してみましたがステアリングブラケットのずれは無かったように思いますが、一度バイク屋さんで見てもらう事にしてみます。貴重なアドバイスを有難うございます

投稿: Gonza | 2009年12月17日 (木) 00時55分

先日のCRSに初参加させていただきました。
右と左で回りにくい方向があるときは、フロントフォークの平行が出ていない場合が多いと聞いたことがあります。ほんの微妙なずれでも大きくかかわるそうです。

投稿: 青忍者 | 2009年12月16日 (水) 11時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« 12月度CRSライディングスクール | トップページ | 12月度CRSライディングスクール 3 »