« 10月度CRSライディングスクール 3 | トップページ | 10月度CRSライディングスクール 4 »

2009年10月18日 (日)

第55回淡路二輪講習会

200910180936000
 今日は2カ月ぶりの淡路二輪講習会です。前回は2回も転倒するという最悪な結果でしたが、今回は転倒することもなく無事終えることができました。今日の練習目標はタイトなコーナーをいかにスムーズに且小さく回れるかと、ストレートパイロンでフロントブレーキを使うことです。

091018
淡路二輪講習会の会場が広い為、パイロンスラロームが充実しています。大変練習になります。更に直パイも長いんでこれも大変練習になります。
・・・で直パイでフロントブレーキを使ってみましたが、最初はアクセルのオンとフロントブレーキのタイミングがなかなか合わなくて苦労しました。とりあえずブレーキングはフロントだけで頑張ってみました。何回かトライしてるうちにタイミングが合ってきて楽にバイクを振ることができました。フロントブレーキを掛けた時のカクッとバイクが倒れる感覚に慣れたところでリヤブレーキも入れてみると驚くほどスムーズにこなしていく事が出来るようになりました。後はスピードアップと、同じタイミングで最後までこなしていけるようになればOKかな!? タイトなコーナーもリーンインとブレーキング、アクセルワークと大きく入って小さく出るをしっかり守ってライン取りすることでなんなくこなせるようになりました。後はもっと繊細なアクセルワークとブレーキングとライン取りが出来るようにひたすら努力です。
今回も一本橋を計測しました。・・・20秒の大台にやっとこさのることが出来、ここから更に記録を伸ばせるようにひたすら努力です。一本橋のコツは頭の位置はそのままでハンドルを切ってバランスをとることです。ワタクシのバイクの場合トルクがあるんでクラッチワークで更に記録を伸ばす事が出来るそうです。

今回は目標を立ててたんで思いっきり練習することが出来、十分な手ごたえがあったと思います。この感覚を忘れないように通勤の際に思い出しながら走るのも良いかもね(^^)b
次回が楽しみです(^^)/~~~

|

« 10月度CRSライディングスクール 3 | トップページ | 10月度CRSライディングスクール 4 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。