« お盆休みツーリングプロジェクト 実行へ | トップページ | CRSライディングスクール0809 午後編 »

2009年8月15日 (土)

CRSライディングスクール0809 午前編Ⅱ

Crs090809
 次に千鳥パイロンですが、大きく入って小さく出るが基本です。次のパイロンへ楽に進入するには手前のパイロンで小さく出ることですね(^^)b それでできた次のパイロンへの直線でアクセルを開ければスピーディーに抜けていくことができます。とりあえず無難にこなしていくことができますが、まだまだ練習が必要なんでしょうね(;;;´Д`)ゝ
 次は左下のコースですが、直径が3.0m、3.5m、3.0m、2.5mの円に沿って順番に一周します。結構難しいですι(´Д`υ)アセアセ 最初はリーンウィズで回ってましたが、どうしても進入速度が速くなってしまい、大周りで円から外れてしまします。ここで指導員の方から『上半身を内腹が痛くなるくらい曲げてリーンアウトで回ってください』とのご指導を受け早速試してみます。・・・確かに小回りができます。更に低速で安定して回れるのですw(゚o゚)w おかげで3.0mと3.5mは楽にクリアできます。しかし、2.5mだけはどうしてもクリアできません(T_T) もっと倒しこみが必要なのでしょうか・・・
 次は一本橋です。ここではどうしてもタイムが伸びない苦手なコースです(T_T) 最初の計測では着座で16秒、スタンディングで12秒といつもと変わりがなく悩んでました。そこへ指導員の方が『バイクのバランスのとり方は体ではなく、頭の位置はそのままでハンドルを左右に切りながらバランスをとってください。』とのことです。頭が傾くとバイクもそちらへ傾いてしまい、バランスをとろうとして逆に頭や体を傾けてもすぐにバイクはついてきません。・・・てなことをしているとバイクを大きく揺さぶる状態になってしまい、結果バランスを崩して脱落してしまうか、大きくアクセルを開けてしまい、タイムが上がらなくなるようです(ToT) なるほど・・・てな感じで早速試してみます。頭の位置はそのままで・・・って意識しながら着座でトライしてみると19秒なんですね∑(゚∇゚|||) もう少し慣れると20秒を超えれそうです。 以前、淡路二輪講習会で20秒台を出してます。この時もおそらくハンドルをクネクネ左右に切っていたと思います。これで少し希望の光が見えてきたように思います。ひたすら練習ですねp(^-^)q スタンディングの練習はは次回にしましょう・・・
 最後にブロックスネークですが、今まで一度もクリアしたことがない一番苦手なコースです。しかし練習しなくては上達しないので、ダメもとで着座でトライします。ところが、何故か一発でクリアしてしまったのです。あれだけ挑戦してもクリアできなかったのに・・・ 答えは一本橋でご指導頂いたハンドルを切ってバランスをとることにありました。5回中脱落は1回のみで、指導員の方からも『安定してますよ』ってお褒めの言葉を頂き、これでまた一つ技術が向上したように思います。
 午前はこういったコースで雨の中大変気を遣いましたが、ウエットで上達するとドライではもっと上手くなれるはずです。

午後へ続く・・・  

|

« お盆休みツーリングプロジェクト 実行へ | トップページ | CRSライディングスクール0809 午後編 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。