« CRSライディングスクール 09.7.12 午前編 | トップページ | CRSライディングスクール 09.7.12午後編 »

2009年7月16日 (木)

CRSライディングスクール 09.7.12 続午前編

Crs7121

 はいっ、午前の後半です。
1班の方が一本橋のタイム計測をしている間、2班は直パイ~千鳥パイロン~急制動です。ここでの直パイは距離が短いので無難にこなせます。次の千鳥パイロンも無難にこなしていけますが、指導員の方からパイロンへの進入の仕方についてご指導頂きました。

Crs

『大きく入って小さく出る』、こういう事です。次のパイロン進入が楽にでき、直線を長くとれるのでアクセルを開ける時間が長くなります。 う~ん・・・こんな基本が疎かになるようではまだまだですね(-_-)… とりあえずもう一度基本に戻ります。『大きく入って小さく出る』を忠実に守りながらコースを走行します。数回走っていると指導員の方から『だいぶん上手い事いってますよ』ってお言葉を掛けて頂き、とてもうれしかったですねo(*^▽^*)o 基本ができていれば次の応用がしやすくなりますもんね(^^)b 
そして一本橋のタイム計測です。実はワタクシ、前回の淡路二輪講習会で非公式ながら21秒のタイムを出しています。今回もその調子でって思ってましたが、着座で15秒、スタンディングで12秒でした(ToT)/ う~ん・・・前回の自分を思い出せません・・・ 数回チャレンジしますがどれも15秒です。苦手意識を持つと、『苦手だから出来ない』っていう甘えがでてくるんで、これでもかってぐらい練習して苦手意識を克服しないといけないですね<(`^´)> なにか良いアドバイスはないものでしょうか?
急制動ではかなり落ち着きを取り戻したおかげで、リヤロック、停車時のエンストもだいぶん無くなってきました(^o^) 無理して短く止まろうと考えずにすると案外上手い事いくもんですね(゚▽゚*) 少しずつ距離を縮めていきましょう(^^)q

・・・ということで午前は終了です。

休憩をこまめにとってましたが、かなり疲れましたねぇι(´Д`υ)アセアセ
お弁当を食べれるか心配でしたが、しっかり完食してました( ̄▽ ̄)

午後の練習までしばしの休憩です。

次回に続く・・・

|

« CRSライディングスクール 09.7.12 午前編 | トップページ | CRSライディングスクール 09.7.12午後編 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。