« 淡路安全運転二輪講習会 09.6.21 | トップページ | 淡路安全運転二輪講習会09.6.21 パイロンスラローム編 »

2009年6月23日 (火)

淡路安全運転二輪講習会 09.6.22 直パイ編

090622
 はいっ、ワタクシの記憶が正しければこんなんだったように思います(;;;´Д`)ゝ
午前中は雨が降ってましたので慣熟走行です。今回からフロントブレーキを少し使っていこうというこで、いろんな場所で使ってみました。
まず、直列パイロンで使います・・・ 『カクン』ってフロントタイヤが急激に切れ込むんで、正直ビビりましたΣ(゚д゚lll)アブナッ ! ワタクシの技量ではまだ使いこなせそうにないので、リヤブレーキとアクセルワークで何とかしのぎますι(´Д`υ)アセアセ ・・・が、それだけでは現状維持のままなんで、体全体で体重移動して、バイクの方向転換を助けてやります。これが良い方法かは分かりませんが、アクセルワークと併用すると結構アグレッシブにこなしていけます。そうと分かると、右に左に体重を素早く換えながら、アクセルも少し強めに開けます。このとき『俺ってすげーのか!』って思ったのも束の間、すぐに限界がみえました(T_T) 
切り返しが早くなるほど体がついてこれなくなり、タイミングが狂いまくってパイロンに接触するようになってしまったのです(ノ∀`) アチャー 更に結構体力も使い、かなり疲れました(;´д`)・・・ 何度も挑戦しましたが、結果は同じでした。しかたがないんで少し休んで他の方のライディングを観ます。
ここで気がついたのは、頭の振りが少ないという事だったんですね。そこで、こっそりその方の後ろについて、後ろから拝見させていただきました。・・・バイクの挙動より、ライダーの動作のほうがワンテンポ速い事に気づきましたΣ(゚д゚;) 
そうと分かれば練習あるのみですp(`^´)q 最初の頃より体を動かす大きさがだんだん小さくなってきて、リヤブレーキの強弱をつけることでコンパクトに切り返しができるようになりました(^^)v 後はアクセルを開けるタイミングと開度の調整ですね(^^)b これにフロントブレーキが使えるようになれば、もっとアグレッシブに攻めていけるのでは!?・・・なんて考えていますが、どうなんでしょうね・・・

次回に続く(^.^)/~~~

|

« 淡路安全運転二輪講習会 09.6.21 | トップページ | 淡路安全運転二輪講習会09.6.21 パイロンスラローム編 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

>零度
どうもいらっしゃいませ
またまた返事が遅くなってしまいましたm(_ _)m
ご心配をおかけしましたが、風邪はほぼ治りました 

やっぱりストレートパイロンでは下半身、特に膝の使い方が重要なのでしょうかね それだけではないと思いますが、本当に奥が深いです
いろいろ試してみたいんですが、8月までお預けですね

プライベートワンのブログにも、課題があることは良い事と書かれてましたんで頑張ってください! 

投稿: Gonza | 2009年6月24日 (水) 18時56分

GONZAさん、こんばんは。
体調はいかがでしょうか?風邪かな?熱中症かな?

真っ赤に茹で上がって帰宅したあと飲んだビールの旨かったこと・・・。

仰るように、ストレートスラロームは上手な人ほど頭の位置が動いてないんですよね。
頭を支点にして体とバイクが振り子のように動いているんです。
なんとなくイメージはできるのですが、なかなか実践はできないものですね。

私は今「リアブレーキに頼りすぎている」と言われていまして少々パニック状態であります。
とにかく奥が深いっすよ。

お大事に!

投稿: 零度 | 2009年6月23日 (火) 23時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« 淡路安全運転二輪講習会 09.6.21 | トップページ | 淡路安全運転二輪講習会09.6.21 パイロンスラローム編 »