« 第一回CRSライディングスクールinグリンピア三木 Vol.3 | トップページ | 第一回CRSライディングスクールinグリンピア三木 Vol.5 »

2009年3月16日 (月)

第一回CRSライディングスクールinグリンピア三木 Vol.4

Crs1_3   はいっ 午後の部ですが、いきなり試練です(lll゚Д゚) ここの応用千鳥ですが、ハンドルをフルロックするだけでは曲がりきれないということです。フルロックして更にリーンアウトで車体を寝かし込まないとコースアウトしちゃいます(T_T) 他の方々はさすが上級クラスです。上手に倒し込んでクリアしていきます。ワタクシはといいますとコースアウトしてます(ノ∀`) アチャー 午前の部で今まで経験したことがないほど倒し込みました・・・が、まだ足りません( ゚д゚)ポカーン このコースに入る前にNABE様からリーンアウトのフォームを見せて頂きました。着座位置はそのままで上半身を曲がる方向の逆へ曲げて下さい。曲がる方向の腕はまっすぐに伸び、反対側の腕は曲がりますとの事でした。上半身はカンフーの達人、もしくは○斗の拳の○ンシロウが飛び蹴りをしているようなフォームになります。倒し込むほど辛い姿勢になります(T_T) ライテク本には倒し込む反対側のシートの角に着座するみたいなことが書かれてるみたいですが、切り返しが多いコースでは素早くフォームを変えることが出来ないんでダメだそうです。 何回もトライしますが、倒し込む→バランス崩す→転倒→バイク破損→痛い出費、というマイナスイメージになってしまい、積極的に倒し込む事ができませんでした(T_T) しかし、イントラの方が『だいぶん曲がれてるで!もう少しやな!』なんて声を掛けてくださるんで、ワタクシもだんだんその気になってきます。←単純男 『次こそは』っていう意気込みで更に挑戦していくうちに、いつの間にかコースアウトすることなくクリアすることが出来てました(・_・)エッ....? 自分で意識して『あっ倒し込んでるなぁ』って感じることができたのは最後のトライの時でした。自分を褒めたくなるくらい凄くうれしかったですねぇ(o^-^o) あとはもう少しスムーズに切り返しが出来るようになればよいかな? またひとつバイクの性能を知ることができました。ここでもニーグリップによるバイクとの一体感がいかに重要かということを実感しました。

っていうことで本日はここまで(^.^)/~~~

次回に続く・・・ 

|

« 第一回CRSライディングスクールinグリンピア三木 Vol.3 | トップページ | 第一回CRSライディングスクールinグリンピア三木 Vol.5 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。