« ETC取り付け | トップページ | 第二回淡路安全運転二輪講習会 其の壱 »

2009年2月14日 (土)

第二回淡路安全運転二輪講習会

 え~明日は一か月ぶりの二輪講習会です(*゚▽゚)ノ
先月の講習会で教えて頂いた五つの注意点をひたすら守ってきました(^^)q
まず、つま先はイン側を意識してニーグリップをする、グリップは左右の拳の向きが直線上にあること、握るではなく握り込む感じ、とりあえず今はリーンウィズで曲がること、シートの真ん中に乗ること、曲がる際の顔の向きは顎が肩に乗るぐらいを意識すること。
しかし、これらを意識して乗っていても本当に出来てるのか分かりません(・_・)エッ....?
12月に参加したCRSライディングスクールで撮影してくださった写真と一緒に一言アドバイスが書いてありました。それには『ヒザの使い方をしっかり研究しましょう!バイクがしっかり安定する感覚が大切です。』って。。。 膝ってニーグリップする以外に何か役割があるんでしょうか?バイクがしっかり安定する=ニーグリップによるバイクとの一体感なのでしょうか? じゃぁニーグリップすればバイクはしっかり安定するのか?何か別な大事なことがあるのでは?・・・なんて事をバイクに乗るたびに考えています。意外と答えってバイクに乗ってるときに出てるのかもしれませんネ・・・ ワタクシ鈍感なもんで未だに分かりません。
だから明日はその答えを見つけようと思いますp(`^´)q 

|

« ETC取り付け | トップページ | 第二回淡路安全運転二輪講習会 其の壱 »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。