« 淡路安全運転二輪講習会 本編Ⅱ | トップページ | お疲れ様です »

2009年1月24日 (土)

淡路安全運転二輪講習会 本編Ⅲ

 はいっ続きです。
朝に頼んでおいたお弁当を頬張ってると、ポツリポツリと雨が降ってきましたΣ( ̄ロ ̄lll) 予想通りです(T_T) とりあえずお弁当を口に押し込んで合羽の用意です。
そして午後の講習ですが、いきなり一本橋を計測するそうですΣ(゚д゚;) 何分初めてなもので講習のながれが今一分かりません。脱落したら計測されないんでとりあえず最後まで渡り切ることを目標にいざ挑戦! ドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッド・・・13”05・・・まあこんなもんでしょうι(´Д`υ)アセアセ 次回は15”00越えですネ<(`^´)> ←目標低っ
この後は『コースを回ってください』って一言で放置状態です。慣れないコースを間違えながらも何とか回ってると、親切な方が先導してくれました(^o^) ちょっと間その方とランデブーです。『少しでも走行ラインに直線があればアクセルを開けてください』って言われるんで取りあえず開けてみますが、非常にギクシャクしてます。何せ路面が濡れてる上に一速で走ってるもんでスリップしないかと冷や冷やもんです(´Д`;≡;´Д`)アワアワ 『成り行きの直線でなく直線を多く作るライン取りをしてください』ってアドバイスを頂きました。・・・そうです大型バイクの基本、『大きく入って小さくでる』ズバリこれです(^o^)b 
それからひたすらコースを回ってると、指導員の方から『何か聞きたいことがありますか?』って聞かれたんで『今のところは先ほどの方にアドバイス頂いたことを練習してます』って言ったら『そんな技術が高いことはしなくていいよ』って言われるんです(・_・)エッ....? 今日は午前中に教えて頂いたことを覚えて帰ってくれればそれで良いそうです。とことん基本に忠実です(`^´)
。。。でまた放置状態です。しかしここで気付いたんですが、ワタクシがアクセルをパーシャル状態で直パイをスイスイ通過してるんですw(゚o゚)w 正直びっくりしました!!(゚ロ゚ ) 更にパイロンスラロームもハンドルをガチガチに握って曲がっていたのが、握り方が柔らかく、自然にバイクが傾くようになってました。これは基本に忠実だったからでしょうか?ここからは更に楽しくてしょうがありません(^o^)/ 
・・・本編Ⅱに書くのを忘れてましたが、『リヤブレーキ』をフルに使います。常にチェーンが張った状態に保つことでバイクの挙動の時間差を低減し、更にトルクを抑えてアクセルのオンオフをマイルドにするんです。『あるものは何でも使いましょう!』っておっしゃってました(^o^)b なんで、八の字も直パイも応用千鳥も一本橋もコーナーもあらゆるところでリヤブレーキを使ってました。『リヤブレーキは曲がる為のブレーキ』っていうことですネ(^^)b

やはり楽しいことはすぐ終わっちゃいます(T_T) 時間は16時前です。『え~もう終わっちゃうの』なんて思いながら本日の講習は終了です。清々しい疲れです。いつの間にか雨もやんでます。いやーホントに楽しかったです。

ここの講習会は指導員の方が一人で教えているそうなんで、受講生一人一人が自分なりの課題を立て練習しているようです。それに対して簡潔で的確なアドバイスをするそうです。
最後ですが、こんなこともおっしゃってました。『最後に行き着く先は皆同じですが、その過程は違います。足し算で3という数字になるには1+2や3+0などその考え方は人によって異なります。だから自分の足し算をすればいいんです。』・・・人の真似はあまりしない方が良いということなのでしょうか?

是非来月も参加したいと思いますが、次のアドバイスまではひたすら基本走行です<(`^´)>

おしまい・・・ 

|

« 淡路安全運転二輪講習会 本編Ⅱ | トップページ | お疲れ様です »

ライディングスクール&二輪講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。